文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に関する各種支援 -2

2/48

大阪府八尾市

■事業者向け
◆国・府の支援など
▽持続化給付金
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に対して、事業全般に広く使える「持続化給付金」制度による給付金が支給されます。申請サポート会場も設置しています。詳細は経済産業省のホームページをご覧ください。

▽特別労働相談窓口
大阪労働局において、新型コロナウイルス感染症の影響による事業者・労働者向けの特別労働相談窓口を設置しています。詳細は大阪労働局ホームページをご覧ください。

▽小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の人向け)
小学校などが臨時休校した場合などに、保護者の休職に伴う所得の減少に対応するため、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対して助成金が支給されます。詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

▽小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする人向け)
小学校などが臨時休校した場合などに、子どもの世話を行うため、契約した仕事が出来なくなった個人で仕事をする保護者に支援金が支給されます。詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

▽雇用調整助成金
経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業などを行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当相当額などを助成するものです。新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、支給要件の緩和などの特例措置が実施されています。詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

▽働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)
厚生労働省において、新型コロナウイルス感染症対策として病気休暇制度や、子どもの休校・休園に関する特別休暇制度を新たに整備し、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主に助成金が支給されます。詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

◆意欲ある事業者経営・技術支援補助金制度
▽緊急対策A
新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために、新たにインターネット出前代行サービスなどの活用や自社専用のECサイト構築、オンラインサービスの提供などを行った場合、対象経費の一部(上限10万円[補助率2分の1])を補助します。
▽緊急対策B
新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために、出前またはテイクアウトを新たに開始したことを周知するために広告宣伝を行った場合、対象経費の一部(上限10万円[補助率2分の1])を補助します。

問合せ:ものづくり・あきない支援室
【電話】924-3964【FAX】924-0180

◆中小事業者などの固定資産税・都市計画税の軽減
新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者などを対象に、所有する対象資産に係る固定資産税および都市計画税の軽減や新規設備投資に対する特例措置の拡充などを行います。

問合せ:資産税課
【電話】924-3823【FAX】924-8838

◆介護サービス事業所などへのサービス継続支援事業助成金
新型コロナウイルス感染症に感染した利用者や職員がいる事業所や濃厚接触者に対応した事業所、通所系サービスで自主的に訪問サービスを実施した事業所などに対し、準備や対応にかかった「かかり増し」経費について助成金を支給します。

問合せ:高齢介護課
【電話】924-3854【FAX】924-1005

◆市税の徴収猶予
新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入などの減少で、市税の納付が困難な場合は、市税の徴収猶予などの制度がありますのでご相談ください。

問合せ:納税課
【電話】924-3824【FAX】924-8838

※本紙にQRコードが掲載されています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU