文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 みんなで止めよう!地球温暖化 -1

3/48

大阪府八尾市

〜わたしたちの暮らしを守るために賢い選択「クールチョイス」〜
12月は地球温暖化防止月間・大気汚染防止推進月間

コロナ禍によって、短期的には世界のCO2(二酸化炭素)排出量は大きく減少すると見込まれますが、継続的な温暖化対策は不可欠です。また冬は、自動車の交通量や暖房機器の使用などが多くなり、温室効果ガスの一つであるCO2や大気汚染物質であるNOX(窒素酸化物)が増加します。わたしたち一人一人が普段の生活で心掛けるほんの少しの工夫が地球環境を守ることにつながります。わたしたちの未来のために、まずはできることから始めてみませんか?

■上昇する平均気温
◆地球温暖化は進んでいます
日本の平均気温は、これまで100年に1.24℃のペースで上昇しており、大阪府ではおよそ130年の間に約2℃も平均気温が上昇しています。気温上昇の主な原因は、石油や石炭などを燃やして出るCO2の増加です。

◆地球温暖化の影響はすでに出てきています
猛暑による熱中症などの健康リスクの増大、農作物への被害、暴風雨などの自然災害など、すでに地球温暖化はわたしたちの暮らしに大きな影響を及ぼしています。

◆このまま地球温暖化が進むと…⁉︎
温暖化防止の対策を何もしなかった場合、21世紀末の世界の平均気温は2000年ごろに比べて最大4.8℃上昇すると予測されています。

大阪府の平均気温(気象庁ホームページより)

■2100年 未来の天気予報 ~80年後、こうなるかもしれません
◆冬がない!?
2月初旬でも、東京では26.0℃、京都でも25.2℃などの最高気温が観測される見込みです。

◆桜が咲かない⁉︎
冬の寒さが足らずに、桜の花が咲かず、本州や九州地方の一部では満開にならない可能性もあります。

▽環境省ホームページで動画公開
環境省では地球温暖化対策による影響などを天気予報形式でわかりやすく伝える動画「2100年未来の天気予報」を公開しています。この機会に、地球温暖化や気候変動などについて学んでみませんか?
※本紙にQRコードが掲載されています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU