ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ -5

8/30

大阪府八尾市

■6月は環境月間
◆再配達防止が地球温暖化防止に
簡易型宅配ボックス「OKIPPA(オキッパ)」を利用した再配達防止実証実験結果の公表
八尾市グリーン交通・配送推進協議会では、大気汚染や地球温暖化を防ぐため、エコドライブや配送の効率化を進めています。宅配便に伴う車両から発生する、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を抑制するため、同協議会と「OKIPPA」を開発したYper(イーパー)(株)が協働し、再配達防止実証実験を実施しました。
概要:募集した724世帯にOKIPPAを無償配布し、1月20日〜2月16日の約1カ月間、荷物の受け取り状況をアンケート調査。
結果:
・再配達率 12.57%(全国平均15%)
参加者が受け取った3,684個の荷物のうち1,126個がOKIPPAを利用して受け取りができ、再配達率は全国平均を大きく下回る良好な結果となりました。
・トラックからの二酸化炭素排出削減量 約528kg
スギの木約60本が1年間で吸収する二酸化炭素量に相当します。市内の全世帯が1年間OKIPPAを利用したと仮定すると、スギの木約18万5千本が1年間に吸収する二酸化炭素量を削減することができ、地球温暖化の防止に大きくつながることが分かりました。

▽実験協力者のインタビュー
子どもの日用品を頻繁にインターネットで購入するため、受け取りのタイミングが合わず、再配達になってしまうことがよくありました。設置してからは再配達の回数が減り、とても便利でした。地球温暖化防止にもなるので、これからも利用したいです。

◆地球に優しい賢い選択!COOL CHOICE
クールチョイスとは、省エネ・低炭素型のサービスや行動など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」を促す国民運動です。市では、温室効果ガスの80%削減に向けた八尾ならではの取り組みを進める「チャレンジ80(やお)」とクールチョイスを掛け合わせ、地球温暖化対策に取り組んでいます。
クールビズ:室温が28℃でも職場で快適に過ごせるスタイル「クールビズ」。扇風機を利用するなど「体感温度」を下げる工夫をしましょう。
エコカー×エコドライブ:電気自動車などの環境にやさしい「エコカー」。穏やかなアクセル操作などにより二酸化炭素などの排出ガスを抑える「エコドライブ」。燃費の良いエコカーに乗って、エコドライブで安全にドライブを楽しみましょう。
※本紙にQRコードが掲載されています。

◆知っていますか?海洋プラスチックごみ問題
日本に漂着した海洋ごみの77.6%が、プラスチックごみとなっており、全体の7割以上を占めています。海洋プラスチックごみは、船舶航行への障害や沿岸の居住環境の悪化などの原因となり、生態系への影響も懸念されています。
・環境省「平成29年度全国10地点で実施された漂着ごみ調査結果」
プラスチック77.6%、金属9.1%、ガラス3%、木材3.9%、その他人工物6.4%、
▽レジ袋が有料化されます
プラスチックごみ削減のため、7月1日からすべての小売店のレジ袋が有料化されます。スーパーやコンビニで買い物をする際はエコバッグを利用しましょう。
▽市民参加型ワークショップを開催します
環境総合計画の改定にあたり、ワークショップを6月に実施します(2回程度)。対象は市内在住・在勤の人。開催方法など詳細はお問合せください。

問合せ:環境保全課
【電話】924-9359【FAX】924-0182

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU