文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えて

4/35

大阪府八尾市

この冬は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備え、一人一人ができる事前の準備が重要です。従来の基本的な感染対策の徹底と、日々の健康管理を行い、発熱やせきなどの症状があれば、出勤や登校、外出を控えるなど、自主的な感染予防行動をお願いします。

■一人一人ができる事前準備
・体温計・薬:常備している薬、解熱鎮痛薬など
・日持ちする食料:5〜7日分程度
・受診先情報:コロナを疑う症状があるとき
・検査キット:体外診断用医薬品、または第1類医薬品
→抗原定性検査キットの配布
大阪府検査キット配布センターにWEB(ウェブ)申請もしくは電話(【電話】0570-550-353[毎日9時〜19時])。対象は大阪府ホームページをご覧ください。
・ワクチン接種:新型コロナ、インフルエンザ
→妊婦・就学前児・受験生対象のインフルエンザ予防接種費用助成については本紙5ページをご覧ください。

■コロナかも?と思ったら
体調が悪ければ、外出を控え身近な病院または診療所(かかりつけ医など)に必ず電話で相談!
どこに電話をしたらいいか分からない場合は、
▽八尾市新型コロナ受診相談センター
【電話】994-0668(平日8時45分〜17時15分)【FAX】922-4965
※上記時間以外は、【電話】050-3531-4455
▽発熱者SOS(大阪府新型コロナ受診相談センター)
【電話】06-7166-9911【電話】06-7166-9966(毎日・24時間)【FAX】06-6944-7579
◆陽性と診断され自宅療養されている人へ
発生届※対象外の人は、陽性者登録センターへ府ホームページからWEBで登録をお願いします(電話の場合【電話】06-4400-0923[毎日9時~17時])。
※発生届の対象は65歳以上の人、入院を要する人、重症化リスクがあり治療が必要な人、妊婦。
自宅療養中に、健康相談や宿泊療養、オンライン診療、往診を希望する場合は、自宅待機SOS(【電話】0570-055-221【FAX】06-4560-9037[毎日・24時間])へ連絡してください。オンライン診療はWEBからも申込みできます。

■引き続き感染対策にご協力ください
引き続き基本的な感染対策をしましょう。高齢者や基礎疾患のある人が感染すれば重症化リスクが高まります。高
齢者などと会うときは、体調を管理し、感染対策の徹底をお願いします。
・マスクの着用:人との距離が保てない中で会話をする場合
・こまめな手洗い・消毒:帰宅時や公共交通機関の利用後、食事の前後など
・こまめな換気:対角線上にある2カ所の窓を開けると効率的
・三密の回避:ソーシャルディスタンス(人との間隔)を充分に

問合せ:保健予防課
【電話】994-6644【FAX】922-4965

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU