文字サイズ
自治体の皆さまへ

Notice from the Yao city -健康2

14/35

大阪府八尾市

■12月1日は世界エイズデー
「世界エイズデー」は、世界レベルでのエイズのまん延防止と患者や感染者に対する差別・偏見の解消を目的にWHO(世界保健機関)が1988年に制定しました。レッドリボンには「エイズに関して偏見を持っていない、エイズと共に生きる人々を差別しない」というメッセージが込められています。この機会に、エイズについて考えてみませんか。

問合せ:保健予防課
【電話】994・6644【FAX】922・4965

■医学豆知識 八尾市医師会
【眼疾患と免疫異常】
免疫異常というと血液検査で判明するものと考える人が多いと思われますが、眼底検査などの眼の検査で分かることがあります。眼は角膜、水晶体という体の中で唯一透明な組織があるところで、外からすぐに体の中が見えるところともいえます。
多くの免疫異常疾患は虹彩や毛様体などのぶどう膜の炎症を引き起こします。また眼底の炎症以外の症状でも病気が見つかることも多く、特に自己免疫疾患のひとつである重症筋無力症は、眼がうまく開けていられない、動かしにくいといった症状が発端となることが多いです。しかしどのようにしてそのような炎症や症状が起こるのかは不明な点が多く、治療もある程度限られたものになる傾向があります。
昔からいわれている「目は口ほどに物を言う」というのはさまざまな病気を見つけることにも当てはまると思います。少しでも異常を感じれば、お近くの医療機関を受診してください。
医師会ホームページアドレス【HP】http://www.yao.osaka.med.or.jp

■カンピロバクター食中毒
カンピロバクターは特に鶏などの腸管内にいる細菌で、飲食店で提供された「鶏刺し」や「鶏タタキ」を食べることで感染する例が多く見られます。菌がついた食品を食べると1〜7日後に腹痛や下痢、発熱などの症状が出ます。まれに手足の麻痺などの神経症状を引き起こすギラン・バレー症候群を発症する恐れもあります。新鮮な肉であっても加熱不十分であれば注意が必要です。
◆鶏肉の食中毒予防のポイント
・生で食べない
・肉は十分に加熱する
・二次感染に気をつける

問合せ:保健衛生課
【電話】994・6643【FAX】922・4965

■乳がん・子宮頸がん検診の無料クーポン券をご利用ください
がん検診受診率向上のため、対象者へ4月下旬に、乳がん・子宮頸がん検診費用が無料になるクーポン券を送付しています。使用期限は3月31日までですので、まだ受診していない人は、この機会に受診してください。なお、年度末は混み合いますので余裕を持った受診をお願いします。無料クーポン券を紛失した場合は再発行できますので、保健センターにご連絡ください。
▽対象
乳がん検診…昭和56年4月2日〜57年4月1日生まれの女性
子宮頸がん検診…平成13年4月2日〜14年4月1日生まれの女性

問合せ:保健センター
【電話】993・8600【FAX】996・1598

■国民健康保険健康づくり助成事業
内容:1〜3月に
(1)総合体育館(フィットネス)
(2)スポーツクラブandスパルネサンス久宝寺(フィットネス)
(3)屋内プール(プールエリア)
(4)南木の本防災体育館の教室(ボクシングエクササイズ・ミニトランポリン体操・ピラティス)
を利用する人に、利用カード(10回分)の交付
対象:国民健康保険に加入している30〜74歳で保険料を滞納していない人(3月末までに75歳になる人やほかの保険に移る人を除く)
定員:応募多数時は抽選
費用:(1)2250円、(2)1860円、(3)2310円、(4)1950円
その他:助成は1人につき年度内1回。各施設・教室の同時利用不可。
(2)は現金の取り扱いができません。詳細は施設にお問合せください
申込み:12月6日(必着)まで。往復はがき。施設名((4)は教室名も)・住所・氏名(ふりがな)・生年月日・電話番号・国民健康保険の被保険者番号・世帯主名・世帯主との続柄を記入のこと。

問合せ:市役所内・健康保険課
【電話】924・3865【FAX】923・2935

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU