ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

熱中症に気を付けよう

2/20

大阪府堺市美原区

■「新しい生活様式」での熱中症予防のポイント
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い、「3密(密集密接密閉)」を避けるなどの新しい生活様式が求められています。
新しい生活様式における熱中症を予防するポイントは次のとおりです。高齢の方、子ども、障害のある方は、熱中症になりやすいので注意しましょう。

◆1 暑さを避けましょう
エアコンを利用するなど、部屋の温度を調整し、暑い時間帯は無理をしないようにしましょう。
ドアや窓を開放することで、換気をしましょう。

◆2 適宜マスクを外しましょう
高温・多湿の環境でマスクを着用していると、熱中症のリスクが高くなります。マスクを着けているときは、負荷のかかる作業や運動は避けましょう。
屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できる場合は、適宜マスクを外して休憩しましょう。

◆3 こまめに水分を補給しましょう
喉が渇く前に、1日当たり1.2ℓを目安に水分を補給しましょう。大量に汗をかいたときは、塩分もとりましょう。

◆4 日ごろから健康管理をしましょう
体温の測定や健康チェックなどを習慣付けましょう。体調が悪いと感じたときは、無理をせず自宅で静養しましょう。

◆5 暑さに備えた体作りをしましょう
無理のない範囲で運動をしましょう。水分の補給を忘れずに、毎日30分程度体を動かしましょう。

問合せ:美原保健センター
【電話】362-8681
【FAX】362-8676

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU