文字サイズ
自治体の皆さまへ

認知症について 一緒に考えませんか

16/40

大阪府堺市

認知症は誰にでも起こり得る身近な病気で、65歳以上の4人に1人が認知症か、その予備軍であると言われています。認知症は早期に発見して、早い段階から治療やケアを受けることで、進行を遅らせることができる場合があります。また、症状が軽いうちに話し合うことで、将来の生活に備えることができます。
もし気になることがあれば、かかりつけ医かお近くの地域包括支援センター、基幹型包括支援センター(【電話・FAX】区1ページ)などに相談してみてください。

■サポートされる皆さんへ
○シンポジウム「成年後見制度のいま!」
認知症や知的障害、精神障害などにより判断能力が十分でない方を支援する成年後見制度について、専門家が講演します。市民後見人として活動している方のパネルディスカッションもあります。
2月12日(金)13時30分〜16時30分、フェニーチェ堺(堺区翁橋町2丁1-1)で。無料。
申込み:電話かFAX、郵送、電子メールで住所、氏名、電話番号を1月29日(必着)に堺市権利擁護サポートセンターへ。
【住所】〒590-0078 堺区南瓦町2-1 堺市総合福祉会館内
【電話・FAX】225-5655
【メール】asc@sakaisyakyo.net
先着55人。

問合せ:
・同センター
・長寿支援課
【電話】228-8347
【FAX】228-8918

○30〜50代のための認知症介護教室
同世代の介護者の皆さんで情報交換しませんか。
認知症サポート医や専門職などが相談に応じます。認知症の方と一緒に参加できます。
1月24日(日)13〜15時、堺市総合福祉会館(堺区南瓦町2-1)で。無料。
申込み:電話かFAXで住所、氏名、電話番号を1月22日までに堺市社会福祉協議会包括支援センター統括課へ。
【電話】238-3636
【FAX】238-3639
先着15人。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU