文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ボックスーお知らせ(1)

14/44

大阪府大東市

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、誌面に掲載されているイベントなどは中止または延期になる場合があります。事前に担当課などにご確認ください。また、イベント参加や来庁時には検温し、マスクを着用してください。
なお、各情報は4月20日時点です。

■国民年金保険料は期限までに納めましょう
4月から来年3月までの保険料は、月額1万6610円です。保険料は、金融機関・郵便局・コンビニで納めることができ、また、クレジットカードやインターネットなどを利用しての納付、口座振替もあります。
期限までに納めていただけない人に対しては、電話、書面、面談により早期に納めていただくよう案内しています。
未納のまま放置すると、延滞金が課されるだけでなく、差し押さえの可能性もあります。
新型コロナウイルス感染症の影響により、失業、事業の廃止・休止の届け出を行っている、所得が少ないなど、納付が困難な場合は、免除・猶予される制度がありますので、年金事務所または、市の保険年金課へご相談ください。

問合せ:守口年金事務所国民年金課
【電話】06・6992・3031

■軽自動車税種別割の納税証明書発行について
スマホ決済アプリ「PayB、LINEPay、楽天銀行アプリ、PayPay、FamiPay」を利用して市税などを納付した場合、領収証書は発行されません。
軽自動車税種別割の納税証明書(継続検査用)が早急に必要な人は、金融機関またはコンビニで納付してください。市役所で証明書の交付を申請することもできますが、収納確認に2~3週間程度かかる場合があります。

問合せ:納税債権課
【電話】870・0422

■精神病床への入院医療費の新たな助成対象について
平成30年4月以降に下記の資格認定をされた人は、4月1日からは助成対象になります。
助成対象の医療証:子ども医療証、ひとり親家庭医療証、重度障害者医療証

問合せ:福祉政策課
【電話】870・9626

■運転免許証を自主返納して運転経歴証明書を作りませんか
運転経歴証明書は公的な本人確認書類として生涯使えます。
持物:(1)運転免許証(2)交付手数料1100円(3)写真1枚(運転免許試験場では不要)
※失効した免許をお持ちの人も、期限が切れてから5年以内であれば申請可
注意:失効免許をお持ちの人は、(1)(2)(3)に加え氏名・住所・生年月日が確認できる本人確認書類(健康保険証など)が必要
申請受付:大阪府内の警察署(平日午前9時~午後5時)、門真・光明池運転免許試験場(平日午前8時45分~午後2時30分)
※平日は予約不要。日曜日は完全予約制(門真運転免許試験場のみ受付)

問合せ:府警察本部運転免許課
【電話】06・6908・9121

■コンタクトレンズ空ケースの回収活動にご協力を
市とHOYA(株)アイケアカンパニーは、3月15日にコンタクトレンズ空ケースの回収に係る協定を締結しました。同社が提供する使い捨てコンタクトレンズ空ケース回収ボックスを、市役所および学校に設置し、プラスチックごみ削減と資源再生の意識を啓発していきます。
回収ボックス設置場所:市役所、大阪産業大学、四條畷学園(大学・短期大学)大阪桐蔭中学校・高等学校
※学校は生徒など学校関係者が対象。一般の人は市役所の回収ボックスをご利用ください
回収方法:回収ボックスに、空ケースを直接入れてください
※アルミシールを完全にはがし、残りのないようにしてください

問合せ:環境課
【電話】870・9265

■飯盛霊園組合葬儀
飯盛霊園組合の指定業者に直接申し込みをしてください。葬儀場所は有料の葬儀会館や集会所、自宅などをご利用ください。
詳しくは生活安全課で配布のパンフレットをご覧ください。

対象:喪主または死亡者が関係市民(大東市・守口市・門真市・四條畷市)

問合せ:飯盛霊園組合
【電話】0743・78・1195

■災害時用救護資材が寄贈されました
日本赤十字社大東市地区から、布担架20台が市に寄贈されました。これは、昨年度の活動資金を日本赤十字社大阪府支部に送金し、その額に応じた交付金を活用したものです。

問合せ:市民政策課
【電話】870・9612

■後期高齢者医療制度のお知らせ
▽令和3年度保険料について
保険料率は令和2年度と同じです。

※所得割額の算定にかかる賦課のもととなる所得金額は、前年の総所得金額および山林所得金額並びにほかの所得と区分して計算される所得の金額の合計額から基礎控除額43万円を控除した額です(雑損失の繰越控除額は控除しません)
※保険料の軽減が受けられる場合がありますが、申請は不要です。ただし、所得情報がない場合は市への申告などが必要です

▽保険料のお知らせと納め方
令和3年度の保険料額は、今年度の市民税の賦課決定に基づいて、7月に決定します。
・普通徴収(納付書・口座振替で支払い)の人
7月の本算定後に通知します。
・特別徴収(年金から支払い)の人
仮徴収(令和2年中の所得が確定するまでの仮納付:4・6・8月)
(1)令和3年2月に保険料を特別徴収(年金天引き)で支払われた人2月の納付分と同額を仮徴収額としてお支払いいただきます。
※6・8月分は、納付額が変更されることがあります
(2)令和3年度から新たに特別徴収の対象となる人
令和2年度の保険料額をもとに仮徴収額を決定します。対象者には、4月上旬に保険料特別徴収開始のお知らせを送付していますのでご確認ください。

▽保険料決定後の特別徴収
決定した保険料額は、7月中旬に被保険者全員に通知します。10月以降、引き続きまたは新たに特別徴収となる人は、既に納めていただいた金額を差し引いた額を、支払回数に振り分けて納めていただきます。

問合せ:
府後期高齢者医療広域連合資格管理課【電話】06・4790・2028
市保険年金課【電話】870・9629

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU