ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

私たちのSDGs(7)

20/22

大阪府大阪市北区 クリエイティブ・コモンズ

地球規模の環境問題や社会課題の解決も、まずは一人ひとりの小さな実践の積み重ねから。毎月、区内の様々な活動をお伝えします。

認定NPO法人green bird(グリーンバード)

◆ごみ拾いをきっかけにまちと人をつなげる
「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに、 決まった日時に集まって、まちのごみを拾うだけのシンプルな活動を続けている特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。2003年に東京・原宿でスタート、北海道から九州まで日本各地やイタリア、ドイツなど海外にも「チーム」が生まれ、活動しています。
北新地チームは2011年、このまちで家業を継いで飲食店を経営する徳永しんすけさんが、グリーンバードの初代理事長長谷部健さん(現・東京都渋谷区長)に触発され、「北新地に恩返しをしたい」と立ち上げました。
参加に登録は不要、ホームページに載る開催案内を見て現地に集合するだけ。遅刻も途中離脱も自由です。ごみ拾いの後は交流会もあります。
幅広い年代層の男女が集まります。北新地で働く人が4割、よく北新地を訪れる人が4割、北新地は初めてという人が2割ぐらいだとか。
北新地で生まれ育った徳永さんは、グリーンバードの活動を通じて「人々のハートの温かさがこのまちの魅力」と改めて実感したそうです。「ごみ拾いは北新地を知ってもらうきっかけ。損得抜きで集まる人々が出会い、つながっていくのが楽しい。北新地は高級飲食街というイメージがあるかもしれませんが、気軽に立ち寄れる店も多い。若い世代ももっと呼び込みたいと思っています」
新型コロナウイルス感染症拡大防止のためしばらくごみ拾いを休止していましたが、7月25日(土)に再開予定です。詳細はグリーンバードwebサイト内の北新地チームのページでご確認ください。コロナ対策で当面は参加登録が必要です。

HPはこちら
【HP】http://www.greenbird.jp/team/kitashinchi

◆目標11 住み続けられるまちづくりを
包括的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

《SDGsチャレンジ》
ごみ拾いなど新たな視点からまちを見つめ直そう

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU