ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ピンチをチャンスへ

12/24

大阪府大阪市大正区 クリエイティブ・コモンズ

コロナ禍において、テレワークは実質的に難しい私たちものづくり企業は、幸い休業要請にまでは至らなかったものの、売上減少などの影響を少なからず受けており、今後、懸念される不況の波に備える必要性を感じております。
ただ、こうした状況下に「ピンチをチャンスへ」の視点は、従来常識となってしまっていたことを見直す良い機会だともいえます。今だから出来ることを考え、出来ることから進める取り組みが、これまでにない逆転発想と進化を生み出す機会となるのではないかと考えます。
現在、私たち大正区内ものづくり企業は、地域内での医工福連携(※医療、工業、介護・福祉の連携)の取り組みを進めておりますが、こうした状況だからこそというような連携が生まれ、先日、私たちの取り組みを、Yahoo!ニュースに「大阪の中小企業7社が“技術集結”医療器具を25時間で即納」という記事として取り上げて頂きました。こうしたことも、地域連携をベースに自分たちが、“今できることを”という「ピンチをチャンスへ」の視点からの賜物ではないかと思っています。

大正・港ものづくり事業実行委員会 委員長
株式会社木幡計器製作所 代表取締役 木幡 巌

問合せ:政策推進 4階42番
【電話】4394-9942

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU