ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

津波避難ビルの協力に関する協定を締結しました

1/24

大阪府大阪市大正区 クリエイティブ・コモンズ

大正区役所では、広い範囲に被害を及ぼす南海トラフ巨大地震などの発生に備えて、社会医療法人愛仁会「介護付有料老人ホームスローライフおかじま」と「津波災害又は水害時における指定緊急避難場所としての使用に関する協定」を令和2年4月30日(木)に締結しました。
この協定は、津波災害又は水害が発生、またはその恐れがあるときに、「介護付有料老人ホームスローライフおかじま」を指定緊急避難場所(津波避難ビル)として地域の住民の皆さんなどが使用することについて定めたものです。
大正区役所では、これからも地域の皆さんや関係機関のご協力のもと、津波避難ビルの指定の確保を進め、災害に強いまちづくりに努めます。

※避難可能時間:24時間 避難可能人数:273名

■社会医療法人愛仁会 「介護付有料老人ホームスローライフおかじま」
千船病院附属千船クリニックが訪問診療を行っており、24時間継続した安心いただける看護・介護体制を整えています。快適な施設環境をご用意し、のんびりと心安らぐ老後を楽しんでいただける介護付有料老人ホームです。

住所:大正区南恩加島5-4-5

問合せ:地域活動支援 4階41番
【電話】4394-9958

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU