ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

防犯特集

15/24

大阪府大阪市大正区 クリエイティブ・コモンズ

■騙されないで!!
大正区で「キャッシュカードをとられる詐欺」が発生中!!
大正区では、今年に入りすでに9件(令和2年5月13日現在)も特殊詐欺被害が発生しています!昨年の13件に比べて増加しており、その被害総額は約700万円です。詐欺の手口は年々、巧妙になっています。どんな手口でも、共通するのは電話口でのお金の話。お金にまつわる話が出れば、必ず詐欺を疑ってください!!

◆事例1 キャッシュカードをだましとる「預貯金詐欺」が多発!
犯人は区役所職員や警察官、銀行員をかたり、キャッシュカードと暗証番号を騙し取ります!

(犯人) 大正区役所保健福祉課の〇〇です。高額医療の還付金があり手続きが必要です、お使いの銀行を教えてください。(※大正区役所職員をかたっての詐欺が6件も発生しています!)
(被害者) △△△銀行です。
(犯人) それでは、手続きのため△△△銀行職員が伺います。お使いのキャッシュカードをお渡しください。
(被害者) はい。わかりました。
(犯人) △△△銀行です。手続きに必要なので、キャッシュカードをお預かりします。また、暗証番号も必要となりますので教えてください。
(被害者) キャッシュカードはこれです。暗証番号は××××です。
(犯人) 承知しました。それでは、おあずかりして手続きをすすめます。
(被害者) よろしくお願いします。
(被害者) お金がっない!

区役所職員や警察官、銀行員がキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞き出すことはありません。今は、銀行に行かなくても、コンビニエンスストアですぐにお金が引き出せます!
不審な電話は一度切って、すぐに家族や警察に相談してください。

「キャッシュカードは絶対に渡さない!」「暗証番号は教えない!」

◆事例2 新型コロナウイルスに便乗した詐欺に注意!
実際にあった不審な電話
▽区役所職員のふりをして
「新型コロナウイルスの関係で、70歳以上の方に給付金が出ます!手続きが必要なのでATMに行ってください」

▽家族のふりをして
「コロナにかかって治療が必要だけど、お金がない!病院の職員が家に行くので、治療費を支払ってほしい」

▽水道業者のふりをして
「コロナウイルスが下水管に付いています、洗浄するのに〇〇円かかります。」

区役所職員、家族、業者などになりすまし、新型コロナウイルスに便乗した詐欺の電話がかかってくる可能性があります。不審な電話は一度切って、すぐに家族や警察に相談してください。

実際に特別定額給付金にかかる詐欺が発生しています!!ご注意下さい。

■ストップ・ザ不法就労・不法滞在
6月は「不法就労・不法滞在防止のための活動強化期間」です。
不法就労者・不法滞在者を発見したときや、不審に思ったときはすぐに警察に通報してください。

問合せ:
地域 4階40番 【電話】4394-9816
大正警察署 防犯係 【電話】6555-1234

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU