文字サイズ
自治体の皆さまへ

オリジナルフォントを活用した東大阪ロゴを作成

12/41

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

このほど、東大阪のオリジナルフォントを活用した「東大阪ロゴ」を作成しました。
申請をすれば、どなたでも使用することができます。ぜひご活用ください。
市では、モノづくりのまち東大阪として都市イメージの確立と認知度向上を図るため、平成30年に都市オリジナルの書体「東大阪フォント」と「タグライン」を制作し、このほど、この東大阪フォントを活用した「東大阪ロゴ」(3種類6パターン)を作成しました。東大阪ロゴについては、申請をすればどなたでも無料で使用できます。ぜひご活用ください。
要件や注意事項など、詳しくは市ウェブサイト(【URL】https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000029134.html)をご覧いただくか、お問合せください。
申込方法・申込み先など:申請書を郵送または直接(Eメールも可)
※申請書は市ウェブサイトからダウンロード可。審査のうえ、承認後、画像データを提供します。
申込方法・申込み先など・問合せ先:〒577-8521市役所モノづくり支援室
【電話】06-4309-3177
【FAX】06-4309-3846
【メール】monodukuri@city.higashiosaka.lg.jp

◆市政だよりの欄外にも掲載
今号の市政だよりから、「東大阪フォント」を市政だよりの欄外(上)に掲載します。
市では今後も、東大阪フォントおよびタグラインをモノづくりのまち東大阪を発信する重要なツールとして活用していきます。
申込方法・申込み先など・問合せ先:〒577-8521市役所モノづくり支援室
【電話】06-4309-3177
【FAX】06-4309-3846
【メール】monodukuri@city.higashiosaka.lg.jp

◆東大阪フォント
キーワードは「つながり」
東大阪フォントは、近畿大学とデンマークのデザインエージェンシー・Kontrapunkt社が協働して生み出した東大阪のモノづくりの精神を表したオリジナルの書体です。東大阪の企業が相互に協力しあって製品を作りあげることや、東大阪で生まれる部品群がつながりあうことでさまざまな製品となり世界をつなげていることから、「つながり」をキーワードに書体をデザイン。自動で文字と文字がつながる他に例を見ない書体です。「つながり」の特徴を表現する映像を市ウェブサイト(【URL】https://www.city.higashiosaka.lg.jp/pr/0000024778.html)に公開していますので、ぜひご覧ください。

◆タグライン『WHERE THE ANSWER IS』
東大阪のモノづくり企業とのワークショップの中から出てきたキーワードをもとに、市内のモノづくり技術で「どんな課題でも東大阪なら解決できる」ことから、『答えがある場所』という意味の『WHERE THE ANSWER IS』を採用しています。
※「タグライン」とは企業名や団体名とともに表示されるスローガンのようなもので、そこには企業や団体の理念や思いが込められています。

◆抽選で当たる!東大阪ブランド推進機構公式Twitterでプレゼントキャンペーンを実施!
モノづくりのまち東大阪から“少しでも安心安全を届けたい”との思いから、東大阪ブランド推進機構公式Twitter(アカウント「Higashiosaka_B」)で「感染症対策グッズ」のプレゼントキャンペーンを実施します。グッズの詳細は公式Twitter(【URL】https://twitter.com/Higashiosaka_B)(Twitterで「東大阪ブランド」と検索)または東大阪ブランドウェブサイトをご確認ください。たくさんの応募、お待ちしています。
応募期間:12月21日(月曜日)12時~1月11日(祝)23時59分
応募方法:同機構公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートの引用ツイートに欲しい製品を書いてツイートしてください

問合せ先:
・東大阪ブランド推進機構【電話】06-6748-1140【FAX】06-4309-2303
・モノづくり支援室

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU