文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健所・センターだより(2)

15/41

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

番号を確認のうえ、かけ間違いのないようにお願いします。
車での来場はご遠慮ください。
往復ハガキ、ハガキ、ファクス、Eメールで申し込む場合は、「行事名・教室名」「住所(郵便番号も)」「氏名(ふりがなも)」「年齢」「電話・ファクス番号」の基本事項を書いてそれぞれの申込み先へ送信してください。

◆カラダの三管美タオル体操で、カラダすみずみストレッチ
日時:1月18日~3月15日の第1月曜日・3月曜日10時~11時(計5日間)
対象:全日程参加できる介護保険を利用していない、床に座って体操ができる市内在住の65歳以上の方
定員:10人(初めての方を優先して抽選)
持ち物:フェイスタオル、飲み物
申込方法・申込み先など:基本事項を1月4日(月曜日)~12日(火曜日)に電話で(ファクス、直接も可)
ところ・申込方法・申込み先など・問合せ先:西保健センター

◆肺がん・結核エックス線検診
日時・場所:
・1月13日(水曜日)14時から…東保健センター
・15日(金曜日)・2月3日(水曜日)9時20分から…中保健センター
・1月19日(火曜日)・2月2日(火曜日)9時10分から…西保健センター
対象:
・肺がん検診…市内在住の40歳以上の方
・結核検診…市内在住の65歳以上の方
定員:各20人(申込先着順)
申込方法・申込み先など:各実施日の2日前までに電話または直接
申込方法・申込み先など・問合せ先:東保健センター・中保健センター・西保健センター

◆妊娠期の食事を学ぼうマタニティキッチン
日時:1月27日(水曜日)13時30分~14時30分
対象:市内在住の妊婦
定員:4人(申込先着順)
内容:食事バランスのチェック、妊娠期の食事についての講話(調理はありません)
持ち物:母子健康手帳、マスク
申込方法・申込み先など:電話で
ところ・申込方法・申込み先など・問合せ先:中保健センター

◆2歳児歯科健康相談
日時・場所:
・2月9日(火曜日)…中保健センター
・15日(月曜日)…東保健センター
・18日(木曜日)…西保健センター
※時間は申込み時に伝えます。
対象:市内在住の2歳~2歳6か月の幼児
定員:各24人(申込先着順)
持ち物:母子健康手帳、バスタオル、歯ブラシ
申込方法・申込み先など:電話で
申込方法・申込み先など・問合せ先:東保健センター・中保健センター・西保健センター

◆風しん抗体検査・予防接種クーポン券の有効期限は令和4年3月31日
風しんの追加的対策として、令和2年3月1日時点で本市に住民登録があり、令和元年12月時点で本市で受検・接種履歴のない昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、令和2年3月末に風しん抗体検査・予防接種のクーポン券を発送しています。クーポン券の有効期限は令和4年3月31日です。全国の委託医療機関で原則無料で受検・接種できます。風しんの予防には、予防接種により免疫を得ることが有効です。まずは抗体検査を受けましょう。
クーポン券を持参せずに受検・接種した場合は有料になります。償還払いはできませんので、必ずクーポン券を持参してください。なお、クーポン券を紛失した方および市内に転入した方は再発行しますので、ご連絡ください。

問合せ先:
・東保健センター・中保健センター・西保健センター
・母子保健・感染症課【電話】072-960-3805【FAX】072-960-3809

◆成人歯科健康相談
日時・場所:
・1月22日(金曜日)…東保健センター
・27日(水曜日)…西保健センター
・2月4日(木曜日)…中保健センター
※いずれも9時30分~11時30分
対象:市内在住の20歳以上の方
定員:各10人(申込先着順)
申込方法・申込み先など:電話で
申込方法・申込み先など・問合せ先:東保健センター・中保健センター・西保健センター

◆食中毒にご注意を
◇ふぐの素人調理は危険
ふぐがもつテトロドトキシンという毒はキモ(肝臓)やマコ(卵巣)、腸などに含まれ、ふぐの種類によっては皮や身の部分にも含まれる場合があります。毒力は青酸カリの約1000倍で、加熱してもなくなりません。ふぐの食中毒は呼吸困難を起こし、高い確率で死亡する怖いものです。店でふぐを処理するには、「ふぐ処理業」の許可と「ふぐ処理登録者」の資格が必要です。家庭で食べる場合は、店で適切に処理されたふぐを使用し、釣ってきたふぐを素人が調理することは絶対にやめましょう。また、豆アジなどの小魚にふぐの稚魚が混入している場合もあります。購入した魚の中に、形の異なる魚が混じっていないか確認してから調理しましょう。

◇カキの生食に注意
冬はカキの生食による食中毒が増加します。これはノロウイルスに汚染された二枚貝を生で食べたり、充分に加熱調理せずに食べたりした場合に起こります。潜伏期間は1日~2日で吐き気や嘔吐、下痢、腹痛などが起こり、2日~3日後に回復に向かいます。生食用でもノロウイルスが含まれていないという保証はありません。特に加熱用は絶対に生で食べずに充分加熱してください。調理時は手洗いを入念に行い、専用のまな板やボウルなどを使用しましょう。使用した調理器具は洗浄後に熱湯か塩素系漂白剤で消毒してください。

問合せ先:食品衛生課
【電話】072-960-3803
【FAX】072-960-3807

・東保健センター【電話】072-982-2603【FAX】072-986-2135
・中保健センター【電話】072-965-6411【FAX】072-966-6527
・西保健センター【電話】06-6788-0085【FAX】06-6788-2916
・健康づくり課【電話】072-960-3802【FAX】072-960-3809

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU