文字サイズ
自治体の皆さまへ

糖尿病食は健康食ヘルスアップクッキング

16/41

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

◆第57回
このコーナーでは、糖尿病を予防するため、また糖尿病と上手に付きあっていくうえで役立つ献立を紹介しています。
糖尿病食は健康食ですので、体重が気になる方にもおすすめです。なお、糖尿病の方は必ず主治医の指示に従いましょう。

◇年末年始も栄養バランスに注意しましょう!
新型コロナウイルス感染症の影響で、年末年始は外出を控えて自宅で過ごすことが多くなり、さらに冬の寒さもあって運動不足になりがちです。忘年会や新年会が自粛になっても、正月にはおせち料理や鍋物などをついつい食べ過ぎる場合があります。生活リズムも不規則になりがちで、血糖コントロールが乱れやすくなります。
主菜に偏りがちなこの時期は、野菜をしっかりと摂ることを意識しましょう。毎食野菜を食べ、食事の前半に野菜やきのこなどを使った副菜をよく嚙んで食べることで、血糖値の急な上昇を抑えることができます。年末年始も栄養バランスに注意しましょう。

◇白菜とエリンギのスープ
1人分の栄養価:エネルギー15キロカロリー、塩分0.8グラム、野菜55グラム
材料(2人分):
・白菜70グラム
・エリンギ50グラム
・セロリ30グラム
・セロリの葉10グラム
・水1カップと2分の1
・固形スープの素3分の2個
・こしょう少々
1.白菜は4センチメートルの太めのせん切り、エリンギは短冊切りにする
2.セロリは筋を取って薄切りにし、葉は太めのせん切りにする
3.鍋に水と固形スープの素を入れて火にかけ、(1)とセロリを入れて煮る
4.野菜が柔らかくなったら、セロリの葉を加え、こしょうで味を調える
(東大阪地域活動栄養士会糖尿病食献立集より)

問合せ先:健康づくり課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU