文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政ニュース(1)

6/64

大阪府枚方市 ホームページ利用規約等

■キッズ・ゾーンを保育所周辺に設置
◇園外活動中の安全を確保
2月10日、宇山光の子保育園(宇山東町)、阪保育所(牧野本町1)周辺にキッズ・ゾーンを設置しました。施設の周囲半径約500mに注意喚起を促す路面標示やラバーポールを整備し、園外活動中の安全を確保するものです。今後、アンケートなどで効果を検証し、他施設にも拡大していきます。宇山光の子保育園園長の谷口浩美さんは「子どもたちが歩く道であることを多くの人に知ってもらい、気を付けて運転する人が増えてほしい」と話しました。

問合せ:私立保育幼稚園課
【電話】841-1471【FAX】841-4319

■子どもを守る条例を制定
◇健やかな成長を社会一体で守るまち目指して
市は、3月に一人ひとりの子どもが笑顔で健やかに成長できるまちの実現を目指し、子どもを守る条例を制定しました。社会が一体となって子どもや子育て家庭を支えていくために、市の責務をはじめ、保護者・学校園等・地域住民・事業者それぞれの役割を定めています。同条例は市ホームページ(紙面コード)で閲覧できます。
[3つの基本理念]
・一人ひとりの子どもの最善の利益を第一に考慮すること。
・一人ひとりの子どもの主体的に生きる力を育むこと。
・一人ひとりの子どもに寄り添い、子どもを育てる家庭全体を支援すること。

問合せ:子どもの育ち見守りセンター
【電話】050-7102-3235【FAX】846-7952

■交野市とパートナーシップ協定締結
◇都市間で受領証の使用が可能に
市は、4月1日、交野市と「パートナーシップ宣誓制度の都市間相互利用協定」を締結しました。枚方市で、パートナーシップ宣誓制度を利用して受領証を持っている人は、交野市に住所を異動した場合も引き続き枚方市で発行した受領証を使用できます。なお、利用できる市の制度は居住市のものに限ります。詳細は市ホームページ参照。

問合せ:人権政策室
【電話】841-1424【FAX】841-1700

■第3次男女共同参画計画を改訂
◇性の多様性への理解促進
市は、第3次男女共同参画計画の中間見直しを行い、改訂版を策定しました。改訂ポイントは、性の多様性への理解促進、DV対応での連携・相談窓口の強化などです。改訂内容に基づく具体的な事業に取り組み、全ての市民が性別にかかわりなく人権が尊重される社会の実現を目指します。同計画改訂版と概要版、市民アンケート調査結果報告書は市ホームページまたは市役所別館5階人権政策室、6階行政資料コーナーなどで閲覧できます。※本計画はDV防止法および女性活躍推進法に基づく市町村推進計画を含んでいます。

問合せ:人権政策室
【電話】841-1424【FAX】841-1700

■東日本大震災・熊本地震被災地へ義援金を送付
市は3月30日、市民の皆さんから寄せられた東日本大震災に対する義援金9万808円(岩手・宮城県へ3万269円・福島県へ3万270円)を届けました。また、熊本地震に対する義援金11万9672円を熊本県へ届けました。

問合せ:健康福祉総務課
【電話】841-1369【FAX】841-2470

■3月定例月議会
◇令和3年度当初予算案や人事案件などが可決
令和3年3月定例月議会が3月29日に終了しました(9日までの内容は4月号に掲載)。最終日の本会議では、総額約2697億円の令和3年度一般・6特別・3企業会計予算案などが可決されました。人事案件では、教育委員会委員に安藤(中西)悠子氏を任命することに同意があったほか、選挙管理委員の選挙が行われ、大森由紀子氏、三島孝之氏、竹内由紀子氏、久野邦広氏の4人が選出されました。

問合せ:市議会事務局
【電話】841-1528【FAX】841-0240

■3月緊急議会
◇条例の改正案が可決
令和3年3月緊急議会が3月31日に開かれました。今議会では、法改正に伴う「枚方市税条例の一部改正」案が可決されました。

問合せ:市議会事務局
【電話】841-1528【FAX】841-0240

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU