文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス対策(1)

1/64

大阪府枚方市 ホームページ利用規約等

■関連情報
◇低所得のひとり親世帯に児童1人当たり5万円
対象は令和3年4月時点で、18歳に達する日以降の最初の3月31日までの児童(指定されている障害に該当する児童は20歳未満)を養育している次の(1)~(3)に該当する世帯。支給額は児童1人当たり5万円。
要件:
(1)令和3年4月分の児童扶養手当受給者。
(2)公的年金給付等を受けていることで児童扶養手当の支給を受けていない(児童扶養手当の支給制限限度額を下回る人のみ)。
(3)新型コロナの影響で家計が急変するなど、収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった。
申請:
(1)不要。4月30日に支給済み。
(2)(3)来年2月28日までに申請書(市ホームページから取り出し可)を郵送で下記担当課へ。窓口可。

(1)(3)について問合せ:年金児童手当課
【電話】841-1408【FAX】841-3039
(2)について問合せ:医療助成課
【電話】841-1359【FAX】841-3039

◇新型コロナウイルス感染症対策のワクチン接種運営員を急募
相談の受け付けや集団接種の運営など。看護師資格を有する人を2人程度。雇用期間は令和3年12月31日まで。勤務は土・日曜、祝日含む週2日~4日午前9時~午後5時30分。時給1368円~1673円(経験年数に応じる)。
申込:5月1日~10日に市ホームページの専用サイトで人事課へ。
試験(面接)は5月13日(木)。
詳細は募集要項参照。

問合せ:人事課
【電話】841-1281【FAX】846-2271

◇医療体制維持に感謝 薬剤師・薬局へ商品券支給
市の医療体制維持への尽力に感謝の意を表し、市内の保険薬局1店舗当たりおよび、勤務する薬剤師1人当たりに各5万円分の商品券を支給します。対象は次の(1)~(3)をすべて満たす人。
(1)令和3年1月14日~2月28日に保険薬局に在籍し、10日以上の勤務実績がある。
(2)国の「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」の慰労金を受給していない。
(3)令和3年4月1日時点で市内に開設している薬局。
手続きなどの詳細は保健医療課にお問い合わせまたは市ホームページ参照。

問合せ:保健医療課
【電話】807-7623【FAX】845-0685

◇国・府の支援対象外の小規模事業者に10万円
対象は(1)~(3)を満たす個人事業主などの小規模事業者。
(1)国・府の支援金・協力金の対象ではない。
(2)府「感染防止宣言ステッカー」または枚方信用金庫「新型コロナ対策安心宣言ステッカー」を導入している。
(3)令和3年1月~4月のいずれかの売り上げの減少率が、令和元年比または令和2年比で5%以上かつ50%未満。
5月17日から郵送で受け付け。申請方法など詳細は市ホームページ参照。

問合せ:商工振興課
【電話】841-1381【FAX】841-1278

■薬剤師会が保健所業務を応援 濃厚接触者急増で検体搬送
枚方市薬剤師会は3月27日から、自宅待機する無症状の濃厚接触者の検体をボランティアで保健所へ搬送しています。感染者の急増で多くの濃厚接触者が自宅待機を余儀なくされ、保健所業務がひっ迫する中、同会が応援を申し出たもの。フェイスシールドやマスク・手袋2枚を身に着けて濃厚接触者の自宅へ赴き、ボトルに入った唾液(検体)が既定の量かを確認後、速やかに車で保健所まで運搬します。同会副会長の上羽敏明さん(56歳・紙面写真左)は「今後は東部・北部・西南部に拠点を置き、市内全域の検体を効率的に回収・搬送する体制を整えて、少しでも保健所の負担を軽減したい」と力を込めました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU