文字サイズ
自治体の皆さまへ

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種を受けましょう

12/48

大阪府阪南市

記載のない限り開催場所は保健センター、費用は無料です。

肺炎球菌は、主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。肺炎はわが国の死亡原因の第5位となっており、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。

定期接種の対象者は毎年度異なるため、接種の機会を逃さないようにご注意下さい!

令和3年度(4月1日~令和4年3月31日)は、接種当日に本市に住民登録がある(1)及び(2)の対象条件を満たす人が定期接種の対象者です。

■対象条件(1)
令和3年度に次の年齢に到達する人
65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳

■対象条件(2)
60~65歳未満の人で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいがある人やヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある人

■接種方法
直接委託医療機関に予約してください。医療機関など詳しくは本誌折り込みの「令和3年度阪南市保健事業年間行事予定表」をご覧ください。
※過去に高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種(任意接種を含む)を受けた人、ひ臓を摘出した人、公害認定を受けている人、医療保険などの対応可能な人は対象外になります。
※生活保護世帯に属する人は無料。必ず接種前に市役所生活支援課に申請してください。

問合せ:保健センター
【電話】472-2800

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU