文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは 保健師です

19/26

奈良県下北山村

新年明けましておめでとうございます。今年も保健センターでは、感染予防を徹底しながら様々な健康づくり事業を実施して参ります。ぜひご参加頂き、皆様にたくさんお会いできる1年になると嬉しいです!

◆こころの健康づくり相談会
相談内容はどんな些細なことでもかまいません。相談員には、心の専門家である臨床心理士が対応いたします。また、お話いただいた内容は秘密厳守されます。
相談員:臨床心理士2名
日時:1月22日(土)午前9時〜午後3時
場所:下北山村保健センター

◆椅子ヨガand音楽ストレッチ教室
「何か体を動かしたいけど膝が…」「本格的な運動はちょっと…」という方におススメの椅子ヨガand楽しい音楽に合わせて簡単な体操をしてみませんか?皆ですれば楽しいこと間違いなし!送迎もありますので、ぜひご参加ください。
講師:桝井紋子先生
日時:1月26日(水)午後1時30分〜午後3時
持ち物:
・動きやすい服
・タオル
・飲み物
場所:下北山村保健センター
送迎:要事前申込み
※健康スタンプラリー対象事業

各種お申込み:保健センター
【電話】6-0015

■フレイル予防教室を実施しました
歩くのが遅くなった、疲れやすくなった、出掛けるのがおっくうになった、など歳を重ねると誰もが感じるこのような症状をフレイル(虚弱)と言います。
フレイルが悪化し要介護状態になる前に、生活習慣を見直し健康寿命を伸ばすことを目的として12月9日、保健センターにて、フレイル予防教室が開催されました。
人との会話や買い物に出掛けるなどの社会参加、栄養とバランスの良い食事を意識すれば、フレイルの進行を遅らせることができます。
参加者は、講師の伊藤管理栄養士とともに、筋力の衰えを防ぐためにたんぱく質を含んだ良い食事例と、普段の食事とを比較しながら、改善策について話し合いました。
またフレイルの前兆とされる、口から食べ物をこぼす、口が渇きやすいなどの口腔機能の低下はオーラルフレイルと呼ばれます。
講師の堀内歯科衛生士に、正しい歯磨きの仕方や、口周りの筋力を鍛える口腔体操について教えていただきました。
フレイルにならないために、散歩に出掛ける、普段の食事にたんぱく質を含む食品をプラスする、テレビを見ながら口腔体操をするなど普段の生活を見直してみましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU