文字サイズ
自治体の皆さまへ

【福祉だより】特別障害者手当について

12/19

奈良県十津川村

■特別障害者手当とは??
精神または身体に著しく重度の障害を有するため、日常生活において常に特別の介護を必要とする状態にある、在宅の20歳以上の人に支給される手当です。

支給要件:
(1)身体障害者手帳1、2級程度の障害(知的障害は最重度)が2つ以上ある人
(2)身体障害者手帳2級程度以上の障害(知的障害は最重度)が1つあり、更に3級程度の障害(知的障害は重度)が2つ以上ある人
(3)身体障害者手帳1、2級程度の両上肢、両下肢あるいは体幹機能の障害が1つあり、かつ日常生活全般が1人ではできない人
(4)内部障害及び特定疾患などがあり、常時絶対安静の人
(5)精神の障害がある人で日常生活能力がほとんどない人
※障害者手帳の等級は目安です。障害の程度を手当の認定基準に当てはめた場合に、必ずしも認定されるとは限りません。

ただし、次のいずれかに該当する人は、手当を受給できません。
(1)障害者総合支援法で定める障害者施設などに入所されている人
(2)病院や介護老人保健施設に継続して3か月を超えて入院されている人
(3)本人、配偶者または扶養義務者の前年所得額が一定額を超えている人

支給月額(令和2年4月より適用):27,350円
支給時期:毎年2月、5月、8月、11月に、それぞれの前月分までが支給されます。
申請方法:次の書類を添えて、福祉事務所へご提出ください。
(1)認定請求書
(2)障害の程度についての医師の診断書(別途費用が発生します)
(3)所得状況届
(4)障害年金などを受給している人は、年金証書や裁定通知書の写し
(5)通帳の写し
(6)その他必要な書類

お問い合わせ:福祉事務所
【電話】0746-62-0902

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU