ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

春は異動シーズン

16/47

宮城県多賀城市

◆春は異動シーズン(1) 国民健康保険
▽手続きは14日以内に
市の国民健康保険から新しい健康保険に加入したときは忘れずに手続きをしてください。手続きをしないと国民健康保険に加入したままの状態になり、保険税などの支払いが二重になる恐れがあります。

▽市外に転出する学生の保険証
他市町村に転出しても、申請することで本市の国民健康保険証を使うことができます。必要なもの(右表参照)を持参し、国保年金課の窓口で手続きしてください。

▽平成31年度納税通知書(暫定賦課分)発送
国民健康保険税は前年(平成30年)中の所得に基づき算定します。前年の所得は6月に確定するので、本年度の年額保険税の決定は7月になります。

暫定賦課:第1期~第3期 4月中旬に発送
昨年(平成30年)度の加入状況などを基に仮計算した内容です。

精算賦課:第4期~第10期 7月中旬に発送
年額の保険税から暫定賦課分を差し引き、残りを計算した内容です。

特別徴収:(年金から天引き)4月中旬、7月中旬に発送平成31年2月と同じ金額を4、6、8月の年金から仮徴収します。10月以降分は、年額保険税の確定後に仮徴収分を差し引いた残りの分を計算します。

▽手続きに必要なもの

問合せ:国保年金課国保年金係
【電話】(内線124~127)

◆春は異動シーズン(2) 国民年金
▽4月1日から産前産後期間の保険料免除制度が始まります
免除期間は保険料を全額納付したものとみなされます。

対象:出産日が平成31年2月1日以降の第1号被保険者
免除期間:出産予定日または出産*した月の前月~4カ月間
(多胎妊娠は出産予定日または出産した月の3カ月前~6カ月間)

*出産:妊娠85日(4カ月)以上(死産、流産、早産含む)

手続き:出産予定日の6カ月前から受け付けします。4月1日以降に下表の書類などを持参し、国保年金課の窓口で手続きしてください
(届出用紙は4月以降に国保年金課、年金事務所の窓口で配布します)。

▽学生納付特例制度があります
本年度も継続して在学予定:学生納付特例申請書(はがき形式)を3月末に送付しています。前年度と同じ学校に在籍の人は、必要事項を記入し返送してください。

新規・在学する学校が変更:国保年金課窓口に在学証明書または学生証の写しを持参し手続きしてください。

所得がなく未納:申請日から2年1カ月前までさかのぼり特例制度の申請ができます(在学証明書が必要)。

▽平成31年度の保険料は月額16,410円です
4月初めに、国民年金保険料納付案内書が送付されます。納付期限(翌月末日)までに納めてください。

前納制度(1年分、6カ月分):別途納付期限があります。一部免除/承認期間は6月までです。
4~6月分の納付書(免除額)は4月に、
7月以降の納付書(定額)は7月にそれぞれ送付されます。

▽異動があったら各届け出先へ

▽年金手帳は大切に
年金手帳に記載されている基礎年金番号は、加入記録などを管理するものです。一生涯使用しますので、大切に保管しましょう。

問合せ:
・国保年金課国保年金係
【電話】(内線124~127)

・仙台東年金事務所国民年金課
【電話】257-6111
平日8:30~17:15

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU