ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ I will inform you.(2)

15/17

宮崎県えびの市

■おわびと訂正
広報えびの4月号13ページに掲載しました「市民1人当たりのバランスシート」に誤りがありました。「連結対象となる会計・団体・法人」のうち、一部事務組合・広域組合に「宮崎県自治会館管理組合」とありますが、正しくは「宮崎県市町村総合事務組合」です。
おわびして訂正します。

問合せ:市財政課財政係
【電話】35-3716(直通)

■おわびと訂正
広報えびの4月号19ページに掲載しました「119だより」に誤りがありました。見出しを「お酒の飲み過ぎには注意を」としていましたが、正しくは「火入れからの火災に注意」です。また、3月の活動状況を「人身」・「物件」としていましたが、正しくは「火災」・「救急」です。
おわびして訂正します。

問合せ:市企画課情報係
【電話】35-3714(直通)

■脳ドック受診費用の一部を補助します
市では、脳の疾患の早期発見、早期治療を目的として、次の人を対象に脳ドックを実施します。受診する人に対して、受診費用の一部を助成します。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、申請を希望する人は事前に電話での申請予約が必要となります。
対象者:えびの市に住所があって、令和2年4月1日から令和3年3月31日までに、41歳、46歳、51歳、56歳、61歳になる人
※ただし、次のいずれかに該当する人を除く
・市税を納期までに完納していない人がいる世帯の人
・国民健康保険税を納期までに完納していない人がいる世帯の人
・特定健康診査、国民健康保険加入者対象の人間ドックの受診者・医療機関で脳疾患等治療中の人
・加入医療保険で補助制度のある人(ご確認ください)
・受診日に、えびの市に住所のない人
・ペースメーカーを使用している人
・脳動脈瘤クリップ手術を受けている人
・手術等で体内に金属がある人
・妊娠している人
定員:120人程度
※定員に達し次第受付終了

▽申請の電話予約
受付開始日:5月28日(木)
時間:午前8時30分~午後5時(土・日、祝日を除く)
申請先:市健康保険課市民健康係

▽申請
受付日時:
・6月1日(月)、2日(火)午前8時30分~午後7時
・6月3日(水)~12月18日(金)午前8時30分~午後5時
※土・日、祝日を除く
場所:市役所本庁1-1会議室または市健康保険課窓口
※電話予約の際、申請場所はご案内します。
脳ドック受診概要:

受診できる医療機関:
えびのセントロクリニック【電話】33-5777
池田病院【電話】23-3535
園田病院【電話】22-2221
野尻中央病院【電話】44-1141
申し込み後は、必ず医療機関に事前予約をお願いします。
注意事項:申込方法および受診期間については、新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて変更になる場合があります。
問合せ・申込み:市健康保険課市民健康係
【電話】35-1116(直通)

■人間ドック受診費用の一部を補助します
市では、国民健康保険加入者を対象に、健康診査(人間ドック)を実施します。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、申請を希望する人は事前に電話での申請予約が必要となります。
対象者:35歳~74歳までの国民健康保険加入者
※ただし、市税および保険税を納期までに全額納付している世帯の人(申し込み時に納税状況を確認する同意書を書いていただきます)
定員:300人程度
※定員に達し次第受付終了

▽申請の電話予約
受付開始日:5月28日(木)
時間:午前8時30分~午後5時(土・日、祝日を除く)
申請先:市健康保険課医療保険係

▽申請
受付日時:
・6月1日(月)、2日(火)午前8時30分~午後7時
・6月3日(水)~12月18日(金)午前8時30分~午後5時
※土・日、祝日を除く
場所:市役所本庁1-1会議室または市健康保険課
※電話予約の際、申請場所はご案内します。

▽人間ドック受診概要

受診できる医療機関:
えびの市立病院【電話】33-1023
えびのセントロクリニック【電話】33-5777
えびの第一クリニック【電話】33-0148
若葉クリニック【電話】33-3838
前田医院【電話】35-1151
京町共立病院【電話】37-1011
京町温泉クリニック【電話】37-2233
申し込み後は、必ず医療機関に事前予約をお願いします。
注意事項:
・特定健康診査、脳ドックの重複受診はできません。
・40歳以上の人は、申し込みの際、5月末に郵送する特定健診受診券(黄色)を回収します。
・申込方法および受診期間については、新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて変更になる場合があります。
問合せ・申込み:市健康保険課医療保険係
【電話】35-3742(直通)

■「耕畜連携助成」を6月から受け付けます
市では、6月から経営所得安定対策に係る耕畜連携助成の受け付けを行います。
助成内容:次の取り組みに対して助成します。

助成金額:10アール当たり5,000円
申請期間:6月1日(月)~24日(水)
申請場所:市畜産農政課農産園芸係
注意事項:
・資源循環については、今年度より冬作での申請も可能です。ただし、同一のほ場で複数の助成を受けることはできません。
・1年間を締結期間とする利用供給協定を結ぶ必要があります。
※詳しくは、市畜産農政課農産園芸係にお問い合わせください。
問合せ・申込み:市畜産農政課農産園芸係
【電話】35-1650(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU