文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ I will inform you.(2)

14/19

宮崎県えびの市

■国税電子申告・納税システム「e-Tax」
国税電子申告・納税システム(e-Tax)では、自宅やオフィス、税理士事務所などからインターネットを利用して、国税に関する各種手続き(下欄参照)ができます。
なお、スマートフォン等でも、電子署名を必要としない一部の手続き等を利用することができるほか、マイナンバーカードを利用したe-Tax送信のサービスが開始されました。また、スマートフォン専用の画面を利用した所得税の確定申告書の作成については、給与所得者(年末調整済み)で、医療費控除またはふるさと納税などの寄付金控除を適用して申告する人に加えて、2カ所以上の給与所得がある人、年金収入や副業等の雑所得がある人など、利用できる人の範囲を拡大するとともに、全ての所得控除に対応しています。

▽e-Taxでできる国税に関する各種手続き
(1)所得税および復興特別所得税、法人税・地方法人税および復興特別法人税、相続税、贈与税、消費税および地方消費税、酒税、印紙税の申告
(2)全ての国税の納税
(3)納税証明書の交付請求および法定調書の提出などの申請・届出

▽e-Taxのメリット
(1)税務署に出向くことなく、インターネットを利用して申告や納税などの各種手続きをすることができます。
(2)申告書、申請書、添付書類をインターネットを利用して提出できるため、ペーパーレス化につながります。
(3)書面で提出した場合より、還付金が早く受け取れます。
(4)納税証明書の交付請求手数料が、書面請求の場合よりも安価です。
(5)マイナンバーに係る本人確認書類の提示または写しの添付が不要です。

詳しくは、e-Taxホームページ【URL】https://www.e-tax.nta.go.jp/をご覧ください。

問合せ:小林税務署
【電話】23-3126※自動音声案内

■おわびと訂正
広報えびの1月号9ページに掲載しました「クリスマスカードプレゼント」の記事に誤りがありました。文章中の団体名について、「地域医療を守る会」と記載していましたが、正しくは「地域医療を考える会」です。
おわびして訂正します。

問合せ:市企画課情報係
【電話】35-3714(直通)

■令和3年度ぷらいど21助成事業に取り組む市民団体を募集
市では、市民の皆さんが主体となって自ら行う地域づくり、まちづくり活動に対し、助成金を交付する「ぷらいど21市民団体活動助成金」事業を行っています。
地域を活性化したい、地域づくりを始めたいと考えている市民団体の皆さん、この事業を活用して、活動を充実させてみませんか。
対象団体:次の条件すべてに該当する団体
・市内の5人以上で構成し、定款等を定めている団体であること
・営利、政治的、宗教的活動を目的とする団体や暴力団などの統制下にある団体ではないこと
助成率等:
[ソフト事業]全体対象経費の80%を助成します。ただし、複数年度を要する事業は最高3年を限度に助成することができます。助成額の上限は、初年度100万円、2年目50万円、3年目30万円となります。
[ハード事業]対象事業・空き店舗、空き家改修等事業(一般財団法人民間都市開発推進機構の住民参加型まちづくりファンド活用事業)
ぷらいど21助成金の有無にかかわらず、現在ソフト事業を行っている市民団体であって、今回、施設整備等を申請する団体が対象となります(施設整備のみの活動は助成の対象となりません)。
全体対象経費の95%以内の助成、単年度上限500万円を1年間交付します。
※審査委員会の審査を経て、令和3年度の助成団体を決定します。
申込方法:申請様式に必要事項を記入のうえ、市民協働課に提出してください。
※申請様式は、市民協働課で取得するか、市ホームページ【HP】紙面参照でダウンロードしてください。
申込期限:3月19日(金)
問合せ・申込み:市民協働課市民協働係
【電話】35-1118(直通)

■九州脊梁山地シカ広域一斉捕獲が行われます
えびの市を含む宮崎・鹿児島・熊本・大分・福岡県の5県および各市町村合同で春期のシカ一斉捕獲を実施します。期間等は以下のとおりです。
期間中の入山等については十分ご注意ください。市民の皆さんのご協力をお願いします。
一斉捕獲期間:3月21日(日)~28日(日)
一斉捕獲日:(1)3月21日(日)(2)3月28日(日)

問合せ:市農林整備課林務係
【電話】35-3725(課直通)

■山火事に注意しましょう
山火事は、例年、雨が少なく乾燥する冬場から春先に多発しています。火の取り扱いに注意して、山火事を未然に防止しましょう。かけがえのない貴重な森林を守るため、皆さんのご協力をお願いします。

▽火入れ許可申請について
森林または森林の周囲1kmの範囲内にある土地で、その土地にある立木竹、雑草等を面的に焼却する場合には、事前に許可申請が必要です。火入れ許可を受けようとする人は、火入れを行おうとする期間の開始日10日前までに火入れ許可申請書を市に提出してください。

▽消防署への事前届け出
刈り取った草等を1カ所に山積みにして焼却を行う場合は、法律や条例でいう「火入れ」には該当しないため、火入れ許可申請は不要です。ただし、誤報などを防ぐため、消防署に「火災とまぎらわしい煙又は火災を発するおそれのある行為の届出書」の提出が必要となることがあります。詳しくは、えびの消防署へお問い合わせください。
問合せ・申込み:市農林整備課林務係
【電話】35-3725(課直通)

問合せ:えびの消防署
【電話】33-6119

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU