文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ pick up information

4/19

宮崎県えびの市

■「税」軽自動車の廃車・変更手続きは3月31日までに
軽自動車税は、毎年4月1日現在で、宮崎運輸支局に登録されている軽自動車や126cc以上のバイクの所有者、市町村で登録されているバイク(125cc以下)や小型特殊自動車の所有者に課税されます。
4月1日に所有者(使用者)であれば、4月2日以降に売却したり、廃車したりしても、その年度分は納税義務者となります。逆に4月2日以降に軽自動車等を取得しても、その年度は納税義務者にはなりません。
所有者(使用者)であるかどうかは、4月1日現在の運輸支局やえびの市での登録状況により判断します。

▽軽自動車等を下取りに出したり、他人に譲渡したりした場合は名義変更の手続きを
車検切れで乗らなくなったり、事故等により使用不能になったりした場合は、登録抹消(廃車)の手続きを3月31日までに必ず行ってください。
盗難にあった場合は、警察の届け出とは別に市税務課にも届け出てください。登録がそのままであると、実際に使用されていなくても、軽自動車税が課税されることになります。
住所が変わった人も、車検証等に登録されている住所の変更の手続きが必要になります。名義変更や登録抹消(廃車)、住所変更の手続きを自動車販売店などの第三者に依頼した場合は、必ず手続きが完了したかどうか確認してください。
近年、オークションでの軽自動車売買取引等で、依頼したつもりでも、依頼先(代行先)が手続きを行っていなかったり遅れたりして、手続きが4月1日に間に合わず課税されるケースがあります。廃車手続きが完了しているか、必ず確認をしてください。

▽農耕作業用車両も標識交付の申請が必要です
えびの市税条例第91条(原動機付自転車及び小型特殊自動車の標識の交付等)により、「新たに原動機付自転車又は小型特殊自動車に係る軽自動車等の所有者等となった者は、市長に対し、標識交付申請書を提出し、かつ、車体に取り付けるべき標識の交付を受けなければならない」となっています。
小型特殊自動車の中に、農耕作業用車両も該当します。農耕作業用車両の中には、標識を取り付ける箇所のない車両もあるようですが、えびの市条例の規定により、購入した際は、市道の走行の有無に関わらず、標識交付の申請をしてください。
標識交付の申請の手続きについては、(1)所有者の印鑑(2)車台番号がわかるもの(販売証明書など)を登録時に持参してください。譲り受けで新規登録する人は、譲り渡しの人の印鑑も必要です。

▽軽自動車税に関する手続き場所

※軽自動車や二輪の小型自動車の手続きは、お近くの自動車整備工場や販売店などにご相談ください。

問合せ:市税務課市民税係
【電話】35-3734(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

市役所からのお知らせ pick up information

4/18

宮崎県えびの市

■「税」軽自動車の廃車・変更手続きは3月31日までに
軽自動車税は、毎年4月1日現在で、宮崎運輸支局に登録されている軽自動車や126cc以上のバイクの所有者、市町村で登録されているバイク(125cc以下)や小型特殊自動車の所有者に課税されます。
4月1日に所有者(使用者)であれば、4月2日以降に売却したり、廃車したりしても、その年度分は納税義務者となります。逆に4月2日以降に軽自動車等を取得しても、その年度は納税義務者にはなりません。
所有者(使用者)であるかどうかは、4月1日現在の運輸支局やえびの市での登録状況により判断します。

▽軽自動車等を下取りに出したり、他人に譲渡したりした場合は名義変更の手続きを
車検切れで乗らなくなったり、事故等により使用不能になったりした場合は、登録抹消(廃車)の手続きを3月31日までに必ず行ってください。盗難にあった場合は、警察の届け出とは別に市税務課にも届け出てください。
登録がそのままであると、実際に使用されていなくても、軽自動車税が課税されることになります。
住所が変わった人も、車検証等に登録されている住所の変更の手続きが必要になります。名義変更や登録抹消(廃車)、住所変更の手続きを自動車販売店などの第三者に依頼した場合は、必ず手続きが完了したかどうか確認してください。
近年、オークションでの軽自動車売買取引等で、依頼したつもりでも、依頼先(代行先)が手続きを行っていなかったり遅れたりして、手続きが4月1日に間に合わず課税されるケースがあります。廃車手続きが完了しているか、必ず確認をしてください。

▽農耕作業用車両も標識交付の申請が必要です
えびの市税条例第91条(原動機付自転車及び小型特殊自動車の標識の交付等)により、「新たに原動機付自転車又は小型特殊自動車に係る軽自動車等の所有者等となった者は、市長に対し、標識交付申請書を提出し、かつ、車体に取り付けるべき標識の交付を受けなければならない」となっています。
小型特殊自動車の中に、農耕作業用車両も該当します。農耕作業用車両の中には、標識を取り付ける箇所のない車両もあるようですが、えびの市条例の規定により、購入した際は、市道の走行の有無に関わらず、標識交付の申請をしてください。
標識交付の申請の手続きについては、(1)所有者の印鑑(2)車台番号がわかるもの(販売証明書など)を登録時に持参してください。譲り受けで新規登録する人は、譲り渡しの人の印鑑も必要です。

▽軽自動車税に関する手続き場所

※軽自動車や二輪の小型自動車の手続きは、お近くの自動車整備工場にご相談ください

問合せ:市税務課市民税係
【電話】35-3734(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

市役所からのお知らせ pick up information

7/22

宮崎県えびの市

■商工 えびの市物産フェアin大阪が行われました
市では、11月23日・24日に大阪府堺市のショッピングモールで、8回目となる「えびの市物産フェアin大阪」を開催しました。
このフェアは、株式会社南海グリル、関西えびの会の協力のもと、えびの市の物産品を広く知ってもらうことと物産品の販路拡大を目的に行ったものです。
フェアでは、えびの産の新米や新鮮な野菜、豚や鶏の加工品、焼酎、蜂蜜などを販売しました。
また、フェア中には、両日とも先着300人に空くじなしで、えびの産ヒノヒカリの新米が当たる抽選会などを行い、えびの市を多くの人にPRしました。
会場には、多くの来場者が訪れ、野菜はほぼ完売しました。また、来場者の中には、宮崎県出身の人もいて、商品を懐かしそうにながめながら購入していく人もいました。

問合せ:市観光商工課商工係
【電話】35-3728(直通)

■教育 第10回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会
令和2年1月13日に宮崎市で開催される第10回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会の、えびの市代表選手が下表のとおり決定しました。補欠を含め22人の選手を選出しています。12月中に行う練習会の結果等で、大会当日に走る12人の選手を決定する予定です。
宮崎県庁を午前10時にスタートします。新春の宮崎路を、たすきをつないで走る代表選手たちの勇姿を、ぜひ、間近でご覧になり、声援を送ってください。

問合せ:市社会教育課市民体育係
【電話】35-2268(課直通)

■福祉 民生委員・児童委員に委嘱状を交付
12月1日、市総合福祉センターでえびの市民生委員・児童委員厚生労働大臣委嘱状伝達式が行われました。伝達式では、56人の民生委員・児童委員と4人の主任児童委員に委嘱状が伝達されました。伝達式で村岡市長は「地域住民との橋渡しとして、地域の課題をみんなで連携して解決していきましょう」と話しました。
また、伝達式に先立って、えびの市民生委員・児童委員退任式が行われました。退任したのは16人です。
退任式では、厚生労働大臣感謝状および県知事記念品が8人に、県知事感謝状が8人に贈呈されました。
退任者を代表して濱田喜八郎さん(麓)は「私たちは、この活動で、多くの人と出会い、人とのつながりができました。皆さんに、いろいろと助けてもらいました。ありがとうございました」とあいさつしました。

▼民生委員・児童委員(R1.12.1~R4.11.303年間)(敬称略)
▽飯野地区

▽加久藤地区

▽真幸地区

▽主任児童委員

▼退任された民生委員・児童委員(R1.11.30付)(敬称略)

問合せ:市福祉事務所福祉係
【電話】35-1115(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU