文字サイズ
自治体の皆さまへ

申告の準備を始めましょう

6/27

宮崎県五ヶ瀬町

令和4年度(3年分)の町・県民税及び国民健康保険税の申告相談を、2月14日(月)から3月10日(木)まで、町内4会場を巡回して受け付けます。詳細については今月の回覧文書または五ヶ瀬町ホームページをご確認いただき、必要な書類の準備をお願いします。

■所得税の確定申告とは
所得税は国に収める税金で、毎年1月から12月までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税等の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を清算する手続きです。

■住民税申告とは
1月1日時点で居住する市区町村に対して、前年の所得について申告するものです。確定申告とは異なり、収入の多少に関わらず申告をする必要があります。住民税は前年の収入に対し課税され、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の算定にも使用されるため、収入がない人でも申告が必要な場合があります。

■申告までの準備
収支内訳書など年間の収入と経費をまとめたもの及び帳簿を整理しておきましょう。領収書はあらかじめ整理し、会場でまとめることのないようお願いします

■申告をしなければならない人
令和4年1月1日時点、五ヶ瀬町に居住していた人で、次のいずれかに該当する人
〇給与収入があり勤務先から町に給与支払報告書の提出のない人や給与を2か所以上から支給されている人
〇農業や営業、不動産、年金その他の所得のあった人(自家用の米も収入としてみるため申告が必要です)
〇山林や土地、建物を売却した人
〇生命保険の満期等で一時所得のあった人
〇2つ以上の所得がある人(年金所得と別に給与所得が20万円を超える人等)
〇所得がない人でも所得証明書等の必要な人
〇障害年金や遺族年金などは非課税ですが、町で把握ができないため申告をお願いします。

■申告をしなくてもよい人
〇所得が給与所得のみで年末調整がすんでいる人
〇他の所得者の扶養控除の対象となる人
〇青色申告等所得税の確定申告をする人

■申告をすれば税金が還付される人
〇医療費控除や寄付金控除等の申告をすることで税金が還付される人
〇年末調整がすんでいないことで、源泉された税金が納めすぎになっている人

■申告に必要なもの
□マイナンバーカードまたは通知カード
□免許証や保険証(通知カードの場合)
□収入、経費のわかるもの
・給与や公的年金の源泉徴収票
・営業や農業、不動産所得の収支内訳書及び帳簿や領収書
・事業に係る補助金の決定通知書等
・山林や土地、建物等の売買契約書
・肉用牛の名前、出生月をまとめた一覧表(畜産農家)
□所得控除に関する各種証明書や領収書
・社会保険料納付証明書
・生命保険、地震保険、旧長期損害保険料の支払証明書
・医療費の領収書や医療費通知
・寄付金の領収書や証明書
・身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳
□税務署からの通知等(届いている場合)

《延岡税務署からのお知らせ》
延岡税務署が開設する申告相談会場は次のとおりです。
場所:延岡税務署(延岡合同庁舎)延岡市大貫町一丁目2915番地
期間:令和4年2月16日(水)から3月15日(火)※土日祝日除く
時間:午前9時から午後4時まで
※新型コロナウイルス感染症対策として、混雑を回避するため入場制限を行う場合があります。

問合せ:延岡税務署(自動音声案内)
【電話】0982-32-3301
※確定申告に関するご相談は、「0」番を選択。「確定申告電話相談センター」に繋がります。

《ご自宅からe-tax申告》
国税庁のホームページを利用して申告書の作成・送信ができます。給与所得、雑所得、一時所得の場合は、スマートフォンからでも申告が可能です。

相談はチャットボットでも質問を入力すると、AIを活用した「税務職員ふたば」がお答えします。

問合せ:町民課税務グループ
【電話】82-1704

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU