ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

≪特集2≫STOP!消費者トラブル 消費者トラブル見逃さんゾウ!

9/23

宮崎県宮崎市

消費生活センターにはさまざまな相談が寄せられます。
毎年新たな消費者トラブルが報告され、その内容は年々多様化しています。
消費者トラブルを防ぐために、不安を感じたらまず相談しましょう。

ボクは消費者トラブルをパトロールして市民を守る「すけぞう」。
消費者トラブルが起きていないか今日も市内をくまなくチェックだ。

消費者トラブル事例は次の通りです。

◆トラブル事例その1
お金が戻ると偽ってお金をだまし取る『還付金詐欺』

「サギ」
宮崎市役所・保険課の○○です。
医療費の還付が2万3千円あります。
受け取りのためにお近くのATMに行ってください。

「市民女性」
2万3千円?
ちょっとでも戻ってくるならうれしいわ。

「すけぞう」
ストーップ!ATMでの返金などありません!

▽トラブル防止のポイントは次の通りです。
・「お金が返ってくるのでATMに行くように」という電話は詐欺です。そのまま電話を切ってください。
・還付金に心当たりがある場合でも、すぐATMに行ったりせず、市役所の担当部署に電話をかけて確認してください。
・市役所や金融機関などの職員が、ATMの操作を電話で指示することは絶対にありません。

◆トラブル事例その2
点検をきっかけに契約を迫る『住宅の点検商法』

「サギ」
近くを通りかかったんですけど、お宅の瓦がずれているように見えます。
今なら無料で点検しますよ。

「市民女性」
そうなの?それならお願いします。

「サギ」
このままだと雨漏りして大変なことになります。
すぐに工事が必要なので、契約書にサインして!

「市民女性」
でも、ちょっと高いような気がするんだけど・・・

「すけぞう」
ストーップ!すぐに契約しないで!

▽トラブル防止のポイント
事業者から契約を急がされても、その場ですぐには契約せず、複数の事業者から見積もりを取って比較検討しましょう。

◆トラブル事例その3
情報商材を利用したサイドビジネスや副業サイトの『もうけ話にだまされる』

「サギ」
スマホを操作するだけで必ずもうかります。

「市民男性」
簡単に稼げるんだ!口コミの評判もいいみたい!

「サギ」
まずは30万円の教材を買ってもらいますが、すぐに取り戻せますよ。

「すけぞう」
ストーップ!もうかると強調する広告は注意して!

▽トラブル防止のポイント
簡単に大金が得られるような表現がある場合は、まず疑い、だまされないようにしましょう。良い口コミが書き込まれていても、うのみにしないようにしましょう。

◆トラブル事例その4
1回だけのお試しのつもりが知らぬ間に定期購入に!『ネット通販の悲劇』

「サギ・パソコン」
初回お試し500円!(でも、4回以上の定期購入が条件だけどね)

「市民女性」
500円なら試してみよう!

「すけぞう」
ストーップ!条件をちゃんと読んで!

▽トラブル防止のポイント
インターネット通販はクーリング・オフができません。利用規約や条件をしっかり読んで、期間や支払う総額、解約可能・返品可能かなどを確認しましょう。

●架空請求ハガキの文面には、次のような例があります。

総合消費料金に関する
訴訟最終告知のお知らせ

この度、ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社、ないしは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事をご通知致します。
管理番号(わ)285
裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
尚、ご連絡なき場合、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立ち合いの元、給料差し押さえ及び、動産、不動産物の差し押さえを強制的に履行させていただきますので裁判所執行官による執行証書の交付を承諾していただくようお願い致します。
裁判取り下げなどのご相談に関しましては当局にて受け賜わっておりますので、職員までお問合せ下さい。
尚、書面での通達となりますのでプライバシー保護の為、ご本人様からご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※取り下げ最終期日 平成31年2月◯日

法務省管轄支局 国民訴訟通達センター
東京都千代田区霞が関3丁目1番7号
取り下げ等のお問合せ窓口 03
受付時間9時から午後8時まで(日、祝日除く)

「サギ」
うそハガキにひっかかるやつはおらんか~

●携帯電話のショートメッセージサービスを使った架空請求の文面には、次のような例があります。

情報サイト閲覧履歴があり未納料金が発生しております。
本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
amozon相談窓口 03-0000-0000

「サギ」
ショートメッセージサービス架空請求にひっかかるやつはおらんか~
獲物はおらんか~

◆少しでもおかしいと思ったら局番なしの【電話】188(いやや)にお電話を!
「契約トラブル」「悪質商法」「多重債務」「製品事故」などの各種相談を受け付けています!

「すけぞう」
出前講座もやってるゾウ

インターネット消費者トラブルは、多様化しています!
詳しい情報は消費者庁のサイトへ。

◆安全・安心な消費生活を送れる社会を目指します!
とじき市長からのメッセージ!
消費生活センターでは悪質商法などの相談や、出前講座などによる啓発を行っています。市民の皆さまの安全・安心な生活を確保するため、これからも消費生活相談や啓発の充実、自立した消費者の育成などに、継続的に取り組んでいきます。

問合せ:生活安全課 消費生活センター
【電話】21-1755
【FAX】24-8117

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階