ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集1 世界で最も美しい富山湾 -富山湾の魅力を世界に発信!-

3/12

富山県

富山湾は、その多彩な魅力と県民総ぐるみによる環境保全の取組みなどが高く評価され、2014年10月に「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟しました。加盟5周年の節目となる今年は、10月16日(水)~20日(日)に日本初となる「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会が本県で開催され、本県の魅力や取組みを国内外に発信します。

◆「世界で最も美しい湾クラブ」とは?
ユネスコが支援する非政府組織(NGO)。1997年に設立され、フランスのヴァンヌ市に本部を置く。世界遺産のフランス・モンサンミッシェル湾、ベトナム・ ハロン湾など、世界の44湾(26カ国・1地域)が加盟し、湾を活用した観光振興と資源の保全を目的に活動。


雨晴海岸から望む立山連峰

◆豊かで美しい神秘の海・富山湾
立山連峰をはじめとした標高3,000メートル級の山々から一気に水深1,000メートルの海底に到達する富山湾は、世界的にも類を見ない、ダイナミックな地形です。この高低差4,000メートルの地形の海底には、海の青さが一段と濃く見えることから「藍瓶(あいがめ)」と呼ばれる海底谷があり、ベニズワイガニやシロエビなどの良いすみかとなっています。
また、海越しの立山連峰は、日本最古の歌集「万葉集」で大伴家持に詠まれるなど、古くから景勝地として愛されてきました。
蜃気楼、ホタルイカ群遊海面、埋没林などの自然現象やリュウグウノツカイなどの興味深い生物も大きな魅力です。

◆富山湾の魅力のブラッシュアップ
県では、湾クラブへの加盟を契機として、富山湾の美しい景観を楽しむことができる「富山湾岸サイクリング」の開催などサイクルツーリズムの推進、国内最大規模のヨットレース「タモリカップ」や日本初となる「極東杯国際ヨットレース」の開催などによるマリンスポーツの振興を進めています。また、民間主体による応援組織「美しい富山湾クラブ」が設立され、官民連携して富山湾の魅力を発信しています。


富山湾岸サイクリング2019

◆美しい富山湾を守るために
県内の海岸に漂着するごみの約8割が県内で発生し、河川の流れを通じて流れ着いたものといわれています。このため、美しい海岸を守っていくためには、海岸部の地域だけでなく、山や街から海に至る広範な地域での活動が必要です。県では、毎年6月から9月にかけ、地域の住民が一体となって取り組む県土美化活動「みんなできれいにせんまいけ大作戦」を県内全域で展開しています。
また、世界総会の直前には、行事の会場や視察先となる県内3箇所で海岸一斉清掃を実施します。みんなで清掃に参加し、世界各国から来県される方々をきれいな海岸でお迎えしましょう。

湾クラブ世界総会へ海岸一斉清掃
10月12日(土)ヒスイ海岸
10月13日(日)海王丸パーク周辺
10月14日(月・祝)雨晴海岸、松太枝浜


みんなできれいにせんまいけ大作戦

◆湾クラブ加盟5周年記念行事
《要事前申込》
《参加無料》
日時:10月19日(土)10:00~11:30
場所:富山国際会議場3Fメインホール
申込締切:10月11日(金)
定員:300名(先着順)
内容:
◎記念講演
「美しい海に向けて―プラスチックと窒素の管理を」
講師:鈴木基之氏((公財)環日本海環境協力センター理事長)
◎「怪魚ハンター小塚が語る!リュウグウノツカイ&ダイオウイカは釣れるのか?」
講師:小塚拓矢氏(怪魚ハンター)、稲村修氏(魚津水族館館長)

◆海王丸パークイベント
《事前申込不要》
《参加無料》
日時:10月19日(土)11:00~17:15
場所:海王丸パーク
内容
・世界総会プログラム
帆船海王丸の畳帆作業見学、新湊曳山全13基の披露、湾クラブ参加メンバーによるパレード、漁船パレード など
手持ち旗で歓迎しよう!
・関連イベント
怪魚ハンター小塚拓矢氏のトークショー&クイズ大会、親子ワークショップ(手持ち旗づくり、缶バッチづくり)、魚のすり身鍋の無料ふるまい、子供向け無料遊具(大型ふわふわ)  など

詳しくは「富山県観光振興室」で検索
【電話】076-444-9690
【FAX】076-444-4404

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU