文字サイズ
自治体の皆さまへ

元気レシピ「旬のアスパラガスと春キャベツの塩昆布炒め」

8/10

富山県

近年、砺波市で栽培が盛んなアスパラガスを用いた手軽な料理。アスパラガスは新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果があるというアミノ酸の一種のアスパラギン酸を含み、元気をもたらす一品です。

●材料・分量(2人分)
1人分/87kcal

アスパラガス…3本
キャベツ…150g
にんじん…30g
塩昆布…7g
オリーブ油…大さじ1

●作り方
1.アスパラガスのはかまと皮をピーラーで取り、斜めに切る。
2.にんじんは太めの千切りにし、キャベツはざく切りにする。
3.フライパンにオリーブ油を入れ、にんじん、キャベツの順にさっと炒める。
4.最後にアスパラガスと塩昆布を入れ、炒め合わせる。ツナの缶詰を加えてもおいしい。

〈協力〉砺波市食生活改善推進員協議会

富山県では、健康寿命日本一を目指しています。
健康寿命をのばすため、正しい生活習慣、食習慣を心がけましょう。

リンク:とやま健康ラボ(外部サイトへリンク)
【HP】http://kenko-toyama.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU