文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康コーナー

6/24

山口県下松市

■2月5日(土)はサタデーケンシン!
今年度のがん検診をまだ受けていない人は、この機会に受診しませんか?
国保特定健診を受診する人は、前立腺がん検診(50歳以上)と肝炎ウイルス検査を受診できます(有料)。

申し込み:12月1日(水)〜10日(金)健康増進課へ電話または、窓口にて
場所:保健センター


(※)は令和2年4月から未受診の人。料金内の()は70歳以上の人などの料金

■市国保・協会けんぽ合同健診
日時:1月17日(月)10時〜13時
場所:スターピア 3階会議室
対象:市国民健康保険に加入している40歳以上で、今年度まだ特定健診を受診していない人
内容:血圧・検尿・血液検査など
料金:無料
定員:20人
申込受付:12月1日(水)〜12月7日(火)

申込先・問い合わせ:保健年金課国民健康保険係(1階(8)番窓口)
【電話】45-1823

■集団大腸がん検診
便潜血検査です。事前に容器を受け取りに来てください。

日時:2月15日(火)9時〜10時
場所:保健センター
対象:40歳以上
費用:500円(70歳以上の人などは200円)
定員:90人
申込方法:電話または、窓口にて

■血圧・食塩が気になる人へ
尿による塩分摂取量の推定検査を行います。事前に窓口にお申し込みください。その際に容器をお渡しします。

日時:12月10日(金)9時〜10時
場所:保健センター
対象:20歳以上
費用:100円

■ストレス相談
日時:1月5日(水)13時30分〜15時30分
場所:保健センター
費用:なし
申込方法:12月28日(火)までに電話にて

■不妊・不育症治療費の助成
申請期限にご注意ください。対象は、いずれも市内に居住する法律上の夫婦です。(1)~(4)は周南健康福祉センターへの申請も可能です。

(1)一般不妊治療費
対象費用:医療保険適用の不妊治療費の自己負担分
助成金額:年度当たり3万円以内
助成期間:通算5年 ※3年目以降は医師が必要と判断した人に限ります。
申請期限:令和3年度中の治療費は令和4年3月末

(2)人工授精費
対象費用:人工授精(医療保険適用外)
助成金額:年度当たり3万円以内
助成期間:通算5年 ※3年目以降は医師が必要と判断した人に限ります。
申請期限:令和3年度中の治療費は令和4年3月末

(3)特定不妊治療費
対象費用:体外受精・顕微授精(医療保険適用外)
※特定不妊治療指定医療機関による治療に限ります。
助成金額:治療1回につき30万円(治療内容により10万円)以内
助成回数:子ども一人当たりの回数で、初めて助成を受ける際の妻の年齢により異なります。
申請期限:治療が終了した日の属する年度内

(4)男性不妊治療費の助成
対象費用:特定不妊治療の一環として行われる採精手術(医療保険適用外)
助成金額:治療1回につき30万円以内
助成回数:子ども一人当たりの回数で、初めて助成を受ける際の妻の年齢により異なります。

(5)不育症治療費
対象費用:医療保険の適用に関わらず、医師が不育症と認め治療に要した費用
助成金額:1年度1回20万円以内(通算5年まで)
申請期限:治療が終了した日の属する年度内

問合せ:健康増進課(保健センター内)
【電話】41-1234

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU