文字サイズ
自治体の皆さまへ

星の掲示板-お知らせ(1)

17/28

山口県下松市

■国民健康保険のお知らせ
▽被保険者証の更新
現在交付している被保険者証の有効期限は7月31日です。
7月中旬に新しい被保険者証(オレンジ色)を簡易書留でお送りします。
このたびの保険証から「ジェネリック医薬品希望」の表示がされます。希望しない人は、証台紙裏面の保護シールをご利用ください。
対象:保険税の滞納がない被保険者
▽認定証の更新
現在交付している認定証の有効期限は7月31日です。
引き続き認定証が必要な場合は、7月11日(月)〜8月31日(水)に申請をしてください。
9月以降に申請した場合は、手続きをした月の1日から有効となる認定証をお渡しします。
(1)限度額適用・標準負担額減額認定証
対象:世帯主および同一世帯の加入者全員が令和4年度住民税非課税の加入者
(2)限度額適用認定証
対象:
70歳未満…(1)の対象者を除く加入者
70歳以上…令和3年中の住民税課税所得が145万円以上690万円未満の加入者および同一世帯の加入者
持ち物:対象者の保険証、個人番号がわかるもの(マイナンバーカードなど)
※手続きをする人の本人確認書類が必要です。

問合せ:保険年金課(1階(8)番窓口)
【電話】45-1823

■後期高齢者医療のお知らせ
▽被保険者証の更新
現在交付している被保険者証の有効期限は7月31日です。7月中旬に新しい被保険者証(桃色)を簡易書留でお送りします。
10月1日から窓口負担割合の見直しに伴い、今回お届けする被保険者証の有効期限は9月30日までとなります。10月1日以降の被保険者証は9月にお送りする予定です。
対象:保険料の滞納がない被保険者
不在などで、7月末までにお届けできなかった場合は、8月2日から市窓口でお渡しします。郵便局からの不在連絡票、旧保険者証、本人確認書類を持参してください。今後、新たに75歳になる人には、誕生月の前月下旬にお送りします。
▽認定証などの更新
現在交付している認定証の有効期限は7月31日です。
8月以降の所得区分が変わらない人には、7月31日までに新しい認定証をお送りします。
※新たに認定証の交付を希望する人は申請が必要です。
(1)限度額適用・標準負担額減額認定証
対象:令和4年度住民税非課税世帯の加入者
(2)限度額適用認定証
対象:医療費の自己負担が3割で、同一世帯の加入者全員の令和3年中の住民税課税所得が690万円未満の加入者
持ち物:本人確認書類、個人番号がわかるもの(マイナンバーカードなど)

問合せ:保険年金課国民健康保険係(1階(8)番窓口)
【電話】45-1823

■介護保険のお知らせ
(1)介護保険負担割合証
更新の手続きは必要ありません。7月下旬に新しい介護保険負担割合証をお送りします。
(2)介護保険負担限度額認定証
申請書をお送りしますので更新の手続きをしてください。収入申告をしていない人は、申請の前に収入の申告をお願いします。
※遺族年金や障害年金などの非課税年金も収入に含みます。本人が非課税年金を受給している場合は、申請書に記載してください。
(3)社会福祉法人等利用者負担軽減確認証
申請書をお送りしますので更新の手続きをしてください。

問合せ:長寿社会課介護保険係(1階(9)番窓口)
【電話】45-1831

■福祉医療費助成制度受給者証の更新
現在交付している受給者証の有効期限は7月31日です。
(1)乳幼児医療費助成制度または、子ども医療費助成制度を受給中の人7月末に受給者証をお送りします。
(2)ひとり親家庭医療費助成制度を受給中の人または、課税状況が不明(未申告)の人
7月末に申請案内などをお送りしますので、8月1日(月)以降に手続きをしてください。
※児童扶養手当を受給している人は、児童扶養手当現況届の手続きが必要です。

問合せ:子育て支援課(1階(17)番窓口)
【電話】45-1836

■国保の特定健康診査集団健診
特定健診を受診した人に後日「健康応援クーポン」をプレゼントします。
日時:8月30日(火)8時30分〜11時30分
場所:保健センター
対象:市国民健康保険に加入している40歳以上の人
内容:血圧・検尿・血液検査などの内科の健診
※健康増進課が実施する胃がん、肺がん、前立腺がん・大腸がん検診、肝炎ウイルス検査も同時に受診できます(自己負担金有り)。希望する人は、申し込みの際に申し出てください。
定員:130人
料金:なし
申込み:電話または、窓口にて
受付期間:7月1日(金)〜8日(金)
持ち物:受診券、受診票(申し込み後にお送りします)

問合せ:保険年金課国民健康保険係(1階(8)番窓口)
【電話】45-1823

■子育て世帯生活支援特別給付金(低所得のひとり親世帯分)
新型コロナウイルス感染症対策として実施する、全国一律の給付金(令和4年度分)です。
対象:次のいずれかに該当する人
(1)令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている人
(2)公的年金を受給し、令和4年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている人
(3)令和4年4月分の児童扶養手当を受給しておらず、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準の人
※詳しくは、市HPで確認してください。
内容:児童1人につき、50,000円
申込み:(2)・(3)に該当する人は、令和5年2月28日までに必要書類を添えて申請してください。
(1)は、6月24日に支給予定です。

問合せ:子育て支援課(1階(18)番窓口)
【電話】45-1873

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU