文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは保健師です

20/49

山口県平生町

『セルフメディケーション』

◆自分の健康は自分で守ろう!「セルフメディケーション」の時代です
平均寿命が長くなり、生活習慣病などが問題になってきた現代において、日々をいかに健康に生きるかが問われています。そこで注目されているのが「セルフメディケーション」です。
セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な体の不調は自分で手当てすること」と定義されています。

▽セルフメディケーションの効果
・毎日の健康管理の習慣が身につく
・医療や薬の知識が身につく
・疾患により、医療機関で受診する手間と時間が省かれる
・通院が減ることで、国民医療費の増加を防ぐ

◆セルフメディケーションを上手に行うポイント
(1)自分の健康状態と生活習慣をチェックする
セルフメディケーションの基本として、自分のからだの状態を知っておくことが重要です。健康診断の結果に注目し、かかりつけ医に相談しながら生活習慣を見直します。家庭で体重や血圧等、自分の健康状態を確認し、健康管理の意識を高めていきましょう。

(2)かかりつけの薬剤師を持つ
かかりつけの薬局や薬剤師を決めておけば、自分の体質に合ったアドバイスを受けられます。また、医師から処方される薬との重複利用による悪影響や、飲み合わせによる副作用等も防ぐことができます。
自分の飲んでいる薬を正確に知り、副作用等の問題を防ぐためには、薬の記録をつけるのもおすすめです。
この記録は、医師や薬剤師に薬の情報を伝えるときにも役立ちます。

体調不良を起こしたとき、軽度な不調であればOTC医薬品(※)を活用して症状の改善を図ることにより、自分自身で健康管理を行うことができます。また、OTC医薬品を上手に利用することは、購入者自身のセルフメディケーションの向上につながります。ただし、OTC医薬品を活用しても症状が改善しない場合には、できる限り早く医師や薬剤師に相談してください。

※医師に処方してもらう「医療用医薬品」ではなく、薬局やドラッグストア等で自分で選んで買える薬。一般的には市販薬と呼ばれる。

◆セルフメディケーション税制をご存じですか
ルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)は、医療費控除の特例として、健康診断や予防接種等、一定の取組みを行う個人が、対象となるOTC医薬品を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができる制度です。
詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。
「セルフメディケーション税制(特定の医療品購入額の所得控除制度)について」

問合せ:
・町保健センター【電話】56-7141
・子育て世代包括支援センター カンガルーム【電話】25-1884
・町健康保険課 介護保険班【電話】56-7115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU