文字サイズ
自治体の皆さまへ

中四国地方初!国税庁が萩地区のお酒に『地理的表示「萩」(GI萩)』を指定しました!

10/47

山口県萩市

3月30日、萩市と阿武町にある6つの酒蔵が製造する日本酒が、酒類では中四国地方で初めて国が地域ブランドを保護する制度「地理的表示(GI)」に指定されました。
「GI萩」は国税庁長官が指定する酒類の地理的表示としては全国で15例目、清酒としては8例目の指定となります。

■萩地区の酒造

■地理的表示「萩」の概要
産地の範囲:萩市、阿武町
対象酒類:清酒
GI萩の特性:総じて米由来のふくよかで、上品な旨味と爽やかな酸味を主体としており、アルコール感の切れの良さを有している。さらに、吟醸酒ではリンゴ等の果実の爽やかな香りを感じることができる。

■地理的表示(GI)とは?
酒類や農産品において、ある特定の産地ならではの特性(品質、社会的評価)が確立されている場合に、当該産地内で生産され、生産基準を満たした商品だけが、その産地名(地域ブランド)を独占的に名乗る制度。

問合せ:産業戦略室
【電話】25-3351

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU