ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの家計簿 令和元年度下半期の財政事情10月~3月(3月末現在)

2/36

山口県阿武町

阿武町では、みなさんから納めていただいた税金や、国・県の補助金などを活用して様々な事業を行い、豊かで住みやすい自立したまちづくりを進めています。
財政事情については、例年、春と秋の2回公表していますが、今回は令和元年度の下半期(10月〜3月)の収支、財産、町債などの状況についてお知らせします。
令和元年度の一般会計は、当初予算28億2400万円でしたが、4回の増額補正により、平成30年度からの繰越事業を含めた予算規模は、32億4390万円となりました。

■令和元年度一般会計予算

■令和元年度特別会計予算

■町の支出(一般会計・予算額)を町民1人あたりで換算すると 100万9,618円(3月末人口・3,213人)
総務費:27万4,373円
民生費:22万7,253円
土木費:12万6,477円
農林水産業費:9万0,345円
公債費:7万4,488円
教育費:6万8,209円
衛生費:5万1,821円
消防費:4万5,549円
その他(商工費・議会費など):5万1,103円

■基金積立金現在高

■町債借入現在高

■用語説明
▽歳入
地方交付税:地方公共団体間の不均衡を是正し、必要な財源を保障するため、国から交付されるお金
繰越金:前年度の会計決算で、繰越しとなったお金
国庫支出金:国から使途を指定して交付されるお金
町税:町民税や固定資産税、軽自動車税、町たばこ税など
県支出金:県・国から使途を指定して交付されるお金
町債:町が事業を行うため国などから借りるお金
使用料及び手数料:各公共施設の使用料や証明手数料など
財産収入:町が有する財産の貸付料・利息・配当金、および財産売払収入など

▽歳出
総務費:職員の給与、庁舎などの維持管理、自治会、基金積立、情報システム、地方創生、町営バス、各種奨励・助成、広報、交通安全対策、税の賦課徴収、戸籍、選挙などの経費
民生費:社会福祉、老人福祉、児童福祉、保育所運営などの経費
土木費:道路の新設改良、道路・河川・公営住宅の維持管理などの経費
農林水産業費:ため池整備、漁港建設をはじめ、農業・林業・水産業振興の経費
公債費:町債の元金と利息の支払い経費
教育費:教育委員会・各公民館の事務経費、学校や各施設の管理、教育振興などの経費
衛生費:保健予防関連、斎場事務、ゴミの収集処理委託料、診療所などの経費
消防費:萩市消防本部への消防救急事務委 託料、消防団員報酬などの経費

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU