文字サイズ
自治体の皆さまへ

ハッピーあぶ町健康習慣(11)みんなで実践!こころの健康について

3/47

山口県阿武町

■新型コロナウイルス感染症にこころが負けないために~セルフケア編~
▼非日常の連続でこんなことはありませんか?
*不安だ
*怖い
*いつもよりイライラするなど

▽セルフケアのポイント
1.自分の気持ちに気づいて、表現する
2.自分に合ったストレス対処法を見つける
3.他の人とのつながりを維持する

1.自分の気持ちに気づいて、表現する
▽今の気持ちを表現する
例えば:たのしい/つらい/さびしい/うれしい/イライラなど
その他:
「イライラレベル80くらいかな」
「〇〇のことを考えていたなぁ」

▽どんな気持ちも大切に
*自分や大切な人の気持ちを大切にすることが、自分たちを守ることにつながります

2.自分に合ったストレス対処法を見つける
あなたに合った方法は?
□音楽を聞く□よく寝る
□おしゃべりをする□深呼吸をする
□空を見る□日記をつける
□ストレッチをする□お風呂に入る
□ペットと遊ぶ□スイーツを食べる など

▽レパートリーを増やす
*対処方法がたくさんあると安心して過ごせます

3.他の人とのつながりを維持する
最良のストレス対処法は「社会とのつながり」

▽つながりを大切にする
*友だち*家族や親せき
*先生*趣味の仲間など

▽つながりを維持するには
*メール*電話*SNSなど

▼セルフケアできていますか?
□簡単なリラックス方法を実践している
□家族や友だちと連絡を取り合っている
□情報に惑わされないようにしている
□ニュースを見すぎないようにしている
□家でも運動をするようにしている
□健康や栄養に気を付けている
□自分の気持ちに気づき、表現している
□自分のペースを保つ
□自分の限界を知り、断ったり、人に任せたりする
□いつもの睡眠習慣を保っている
□プライベートの時間を大切にしている
□楽しめるもの、笑えるものを持っている
□困ったときに助けてくれる人がいる
□ポジティブな活動に取り組んでいる
□カフェイン、アルコール、薬を過剰摂取しない
□他のストレス対処法を探している など

▼相談してみることもセルフケアです
▽こんな時は相談を
*2~3週間以上ひどく疲れた状態が続く
*大切な人や自分自身を傷つけてしまう など

▽サインに気づいたら…
*それは、あなたが真剣に向き合ってきたからこその疲れです
*一人で抱え込まず、信頼できる人や公的窓口に相談しますしょう。

■専門情報ウェブサイト
働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」
~電話・SNS・メール相談もできます~
参考:厚生労働省「こころの耳」ウェブサイトより

問合せ:健康福祉課
【電話】2-3113

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU