文字サイズ
自治体の皆さまへ

公民館だより

15/47

山口県阿武町

■なご
▽えほんがいっぱい!図書コーナー
町民センター図書コーナーの本棚には、子ども向けに、絵本がたくさん並んでいます。(最近、特に力を入れています!)
ヨシタケシンスケさんの作品や、「ノラネコぐんだん」シリーズなど、人気の新しい本を増やしています。大人向けに話題の小説なども入荷しており、さらなるリクエストも受け付けています。
なお、ご利用の際には利用者カードの申し込みが必要です。本人確認ができるもの(免許証など)をご持参いただくと、すぐにでも発行可能です。す。(町内の小・中学生には、全員にカードを発行済み)

特にオススメの絵本は、「りょうしりきがく」(量子力学)と「そうたいせいりろん」(相対性理論)の2冊。知ったかぶりの大人も、子どもと一緒に読めば世界が違って見えますよ。

■ふくが
▽1/9新春子ども会大会ホットドック作り
福賀子育連による「新春子ども会大会」が、のうそんセンターで開催されました。
3月にオープンするABUキャンプフィルドにできる「サンバシカフェ」店長の佐藤龍助(さとうりゅうすけ)さんの指導でホットドック作りに挑戦しました。
最初に食器や調理道具をしっかり洗うことから始め、次に野菜を刻んで旨みのあるソース作り。ソーセージを焼いて、野菜、マヨネーズをトッピングしたら完成です。
特に、ソーセージは地元・鹿ファームの豚肉を使った長さ40センチもある特大のもので、食べ応えがあり、満足のいく一品となりました。

▽1/14福田八幡宮どんど焼き
小正月の火祭りで、煙に当たって無病息災を願う伝統行事が、境内に雪の残る福田八幡宮で行われました。
宮司さんによる神事の後、賀小代表の3人が火をつけ、年末にみんなで作った正月飾りや、お守り、お札などの「お焚き上げ」が始まりました。
暖かな炎や煙に当たりつ、新型コロナの終息を強く祈るひとときとなりました。

■うたごう
▽12/5・8・11無角和種のおいしい教室
第4回宇田郷婦人学級「無角和種のおいしい教室」を企画したところ、希望者が多かったので、3回に分けて開催。地域おこ協力隊の藤尾凜太郎(ふじおりんたろう)さんの指導で、無角和種について教わりつ、ローストビーフを調理しました。
特産の貴重な牛肉を使っての学習は、「とっても良かっし、なにより、おいしかった!」と、みなさん大満足でした。
なお、コロナ対策のため、教室では試食せず、各家庭に持ち帰って食されました。

▽旬の作品も登場!図書ルームの新刊紹介

1月19日に発表された第166回芥川賞・直木賞の受賞作品が入りました。問い合わせが多いので順番待ちになることがありますが、ご了承ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU