文字サイズ
自治体の皆さまへ

ABU CAMPFIELD PRESSVol.13*ABUキャンプフィールドプレス

9/47

山口県阿武町

このコーナーでは、ABUキャンプフィールドが完成するまでの動きを、地域おこし協力隊・集落支援員の目線で、ご紹介させていただきます!

■施設紹介
3月12日にオープン予定のABUキャンプフィールド。いよいよ、2月1日9:00より予約受付を開始しました。町内のみなさまにABUキャンプフィールドのことを、もっとよく知ってもらおうと、一足先に、施設内の様子をご紹介いたします!

▽管理棟 and ビジターセンター
観光案内や物販棚が設置される予定で、全面ガラスの大窓から、キャンプ場が一望できます。ビジターセンターには、ジオパークをテーマにした「SUNbashiCAFÉ」と、料理教室などを行うことができる、広々とした「キッチンスペース」があります。また、大型の薪ストーブが設置されているので寒い季節でも焚き火を見ながらお食事などを楽しむことができます。

▽サニタリー棟
サイト中央部にあり、トイレ・炊事の設備があります。お湯も出ますので、お皿を洗う際などに便利です。そして、エアコン付きです!暑い夏場、寒い冬場でも快適にご利用いただけます。

▽キャンプサイト
キャンプサイト利用料金は、フリー¥4,400~、区画¥5,500~です。テントから寝袋に至るまで、レンタル用品も数多く揃えておりますので、初心者の方でもお気軽にご利用いただけます。グループに町民の方がお1人でもいらっしゃれば、サイト料金は半額、レンタル料金は3割引きとなります。町民の方のご友人、ご家族を誘ってのご利用を、スタッフ一同お待ちしております!
キャンプサイトのご予約などはコチラ→(ABUキャンプフィールドWEBサイト)

▽今月の記者
地域おこし協力隊 浅井一輝(あさいかずき)(宇田浦)

■SUNbashi CAFÉ サンバシカフェ3/12オープン!
入口横にSUNbashi CAFÉの大きなロゴ。
このロゴめがけてお店に遊びにいらしてください!
地元産の木材と、大きな窓に囲まれた、明るく開放的な店内。
カフェカウンターに加え、さまざまな用途に対応可能なテストキッチンも完備。
店内中央には薪ストーブも。炎に癒やされながらおくつろぎください。
眼下にはキャンプフィールドが、その先には日本海。
さえぎるものがない景色で癒やされてください。
綺麗な夕景は阿武町の新たな映えスポットになること間違いなし!?
地域おこし協力隊 佐藤龍助(さとうりゅうすけ)店長(宇田中央)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU