文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だよりNo.84(4)

11/53

山口県阿武町

■行財政改革等特別委員会報告3月18日
▽松田穣(まつだみのる)委員長

▽定住促進条例の一部改正について
問:就業支度金や家賃補助金の新設、出産祝金の増額など、その財源は。
答:
財源に関しては、借入条件の有利な過疎債を利用する。
また、各種定住奨励金などの申請から交付までの期間については、定住意思の見極めのためにも、ある程度の期間を設けることが必要だと考えている。
なお、結婚・出産に関しては、あくまで「祝金」であることもご理解いただきたい。

▽令和3年度一般会計補正予算(第8回)について
問:合併処理浄化槽補助金および家庭用生ごみ処理容器等設置支援補助金の減額理由は。
答:
合併処理浄化槽補助金の減額は、当初見込みより申請件数が少なかったためである。
また、家庭用生ごみ処理容器等設置支援補助金については、制度発足当初に広報紙には掲載したが、長らく町のウェブサイトには掲載していなかったなど、周知不足が否めない。現在はウェブサイトにも情報を掲載しているが、申請がなかったための減額である。

▽令和4年度一般会計当初予算について
問:議場音響設備更新工事について、傍聴席の方から「音が聞こえづらい」という声を聞いたが、それも改善できるか。
答:議場音響機器一式の更新を予定しており、マイクの更新により、若干音量の改善は期待できるものの、傍聴席部分のスピーカー更新は予定していない。天井2ヶ所のスピーカーの音で聞き取りづらいようであれば、壁掛け式のスピーカーを予算内で追加することも検討する。

問:のうそんセンター改修工事の内容と、供用開始の予定は。
答:
ふれあいセンターに続き、のうそんセンターの図書コーナー、福賀支所の改修を行う。工期は約8ヶ月で、来年1月末の完成予定である。
供用については、随時供用できるよう施工業者と打ち合わせを行う。

問:児童クラブの利用者数や利用時間の延長開始時期は。
答:
児童クラブについては、現在、阿武小42名、福賀小8名の利用者登録がある。
利用時間については、保護者との「カジュアルトーク(意見交換)」での要望を受け、本年4月から延長することにしている。(平日は下校時間~18時半、長期休業中は7時半~18時半)

問:対象事業所で利用可能な1万円分の商品券を全町民に配布する、「阿武町町内事業所V字回復応援券交付事業」について、対象事業所の数を増やすことはできないか。
答:
萩阿武商工会阿武支所加入の、大型店舗を除く90事業所を対象としている。
本事業の主な目的は、コロナ禍で痛手を被っている中小事業者の支援であり、その対象となるべき事業所を選定した結果の数である。
なお、商工会を窓口とした地域連携を図ることで、より細やかな事業者支援を実現できるため、今後も、商工会に加入することによるメリットを示し、加入促進につなげていきたいとの考えもある。

問:町道亀山十王堂線改良工事について、福田八幡宮駐車場の代替地は。
答:新道が体育館側に寄り、現道残存部分が町有地として残る。私的利用はできないが、若干、駐車可能台数は増える。

■阿武町議会の活動(1~2月)
1/2 阿武町成人式(町民センター)
1/8 阿武町消防出初式(町民センター)
2/14 県後期高齢者医療広域連合議会定例会(山口市)
2/24 議会運営委員会(阿武町役場)
2/27 阿武町栄光文化賞・阿武町っ子栄光賞授与式(町民センター)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU