文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年第7回阿武町議会定例会 会期/12月8日~15日(8日間)(2)

5/40

山口県阿武町

■今回の主な補正内容
▽令和4年度阿武町一般会計補正予算(第5回)
3868万2千円を追加し、総額を34億4869万6千円とするものです。

議会費:22万6千円
国の人事院勧告に伴う人件費の増額です。

総務費:1179万6千円
住民税非課税世帯等に対する価格高騰緊急支援給付金に係る事務従事者の報酬を、11月補正で民生費の社会福祉費に組み替えたことによる減額のほか、人件費、金融機関の手数料などの増額です。
財産管理費は、電力価格高騰に伴う電気料の増額、電話などの通信料に係る増額のほか、両支所の「無停電電源装置」の経年による予防更新、本庁の男子トイレに感染症予防やプライバシー保護を図るための隔て板を取り付ける工事代金、業務管理システムのライセンス追加購入に係る新規計上です。
のうそんセンター費は、電気料の増額のほか、福賀神楽舞保存会の衣装などを保管するため多目的ホールの倉庫を改修する追加工事に係る増額です。
ふれあいセンター費は、電気料の増額です。
情報政策費は、県の次期セキュリティクラウドの更新・移行に伴う各種サーバ機器の設定変更などの経費増額、令和5年度以降の決算統計において地方単独ソフト事業の決算額に対する調査が追加されることに伴う財務会計システム改修業務委託料、次期情報セキュリティクラウド関連機器使用料の新規計上です。
企画総務費は、人件費の増額、柳橋分譲宅地チラシの新聞折り込み手数料の増額です。
企画振興費は、グリーンパークあぶで使用する乗用芝刈機の修繕料に係る増額です。
防災行政無線費は、無線施設の電気料の増額です。
交通安全対策費は、交通安全塔の電気料の増額です。
徴税費、戸籍住民基本台帳費は、人件費の増額です。
選挙費は、来年4月の県議会議員一般選挙に係る必要経費の増額補正です。

民生費:181万6千円
社会福祉総務費は、人件費の増額のほか、会計年度任用職員報酬のワクチン接種事業への組替、障害者に係る日中一時支援事業の利用者増に伴う増額、育児医療給付費の受給者増に伴う増額、障害児介護給付費の日中一時支援への予算組替による減額、国保事業(事業勘定)・介護保険事業特別会計の財源調整に係る繰出金の増減額です。
児童福祉総務費は、人件費の増額です。
保育所運営費は、電気料の増額、ノロウイルス検査回数増に伴う保菌検査手数料増額のほか、みどり保育園福賀分園の樹木伐採やコンクリート擁壁補修などに係る敷地内整備工事の新規計上です。

衛生費:70万9千円
保健衛生総務費は、人件費の増額です。
診療所費は、国保事業(直診勘定)特別会計の人件費増額に係る繰出金の増額です。
保健事業費は、通信運搬費などの予算組替と、未熟児養育医療給付の増額です。
子育て世代包括支援センター費は、産後ケアの増額補正です。

農林水産業費:1683万4千円
農業政策費は、人件費の増額、土地区ほ場整備計画に係る地形測量に「土ため池」の深浅測量を追加する農業生産力等機能強化対策事業委託料、集落営農組織の持続的発展を支援する集落営農活性化プロジェクト促進事業補助金、宇久土地改良組合が実施する宇久樋門安全施設等補修工事補助金の増額のほか、ルーラルフェスタ中止に伴う県推進協議会負担金の減額によるものです。
農山漁村女性活動推進事業費は、のうそんセンターの豆摺機の経年劣化に伴う大豆製品加工機器購入費の新規計上です。
農村整備費は、農業集落排水事業特別会計繰出金の増額です。
多面的機能支払交付金事業費は、宇生賀地区ため池整備事業の対象農用地が減少したことに伴う県補助金返還金の増額です。
林業政策費は、人件費の増額です。
漁港管理費は、奈古漁港沢松地区看板設置工事に係る増額です。
漁業集落環境整備事業費は、特別会計の起債増に伴う操出金の減額です。
漁港建設費は、漁港海岸施設の長寿命化を図り更新コストを平準化・縮減するための保全工事の追加に係る増額です。
漁港単独改良事業費は、奈古漁港沢松護岸応急復旧工事の新規計上などによる増額です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU