文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和5年1月2日町民センター文化ホール 二十歳のつどい

13/40

山口県阿武町

令和5年、新年最初の輝かしい式典として、若者たちの門出を祝う「二十歳のつどい」が、挙行されました。
今年は平成14年4月2日から平成15年4月1日に生まれたみなさんが対象でした。
式では出席者のみなさんの「成長の記録」の映像が上映されました。(YouTubeでも公開中)

■代表謝辞 小田穂乃佳(おだほのか)さん
“大学では、経済・経営学を中心に、地域のまちづくりを学んでいます。将来、阿武町に戻って貢献したいと思っているので、そのときに活かせるよう、しっかり勉強します。いままで育ててくださり、ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。”

■「二十歳のつどい」該当者
敬称略・( )内は出身自治会
一覧については本紙をご参照ください
対象者:21人
出席:14人

■二十歳の主張
記念行事では、釡屋出身の藤村俊介(ふじむらしゅんすけ)さんが、ふるさと阿武町への感謝などを発表しました。
一覧については本紙をご参照ください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU