ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかど写真館

9/24

山形県三川町

■9/18(水)こんな言葉使う?使わない?東京女子大学による方言調査
9月18日(水)と9月19日(木)の2日間、東京女子大学の学生による方言調査が行われました。これは、以前、広報みかわに「方言よもやま話し」の寄稿などで本町と親交のある東京女子大学教授の篠崎晃一先生が学生とともに訪れ、本町の方言の現状を調査しているものです。
関東圏出身の学生が多い中、三川の方言に親しみを感じてもらい、町を知ってもらう良い機会になっています。

■9/20(金)みかわ産業団地に国内最大級の米倉庫 JA全農山形庄内南部ライスステーション竣工
青山地内のみかわ産業団地に、JA全農山形のライスステーションが完成し、9月20日(金)に竣工式が行われました。建物内には、米の低温保管庫10室を備え、合計25,137t(約42万俵)の収容力は国内最大規模を誇ります。
竣工式後には、令和元年産の新米出荷式が行われました。鶴岡東高校チアダンス部のパフォーマンスで会場に華を添え、生徒から花束の贈呈を受けたドライバーが早速トラックに乗り込み、出荷先へ出発しました。

■9/20(金)防災講話で災害に備える 一人暮らし高齢者会食交流会
9月20日(金)、一人暮らし高齢者会食交流会が行われました。この交流会では、会食やレクリエーション、学びを通じて健康づくりや交流を図っています。
今回は、川井危機管理専門員の防災講話でハザードマップに触れながら水害への備えを学んだ後、女性民生委員の皆さんが手作りした昼食を食べて、参加者同士の交流を深めました。

■9/24(火)集まれ 広がれ いきいき百歳体操の輪 介護予防研修会
9月24日(火)、「いきいき百歳体操」に取り組む団体や町民を対象に介護予防研修会が行われ、107人が参加しました。
「いきいき百歳体操」は、町が平成29年度から介護予防を目的に普及に努めてきた体操で、現在町内14カ所で実施されています。
研修では、運動実践指導者の本間浩子さんから、効果的に体操をするためのポイントを学んだほか、花の飾りをつけて行う「フラワーエクササイズ」で普段とは違う体操を体験しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU