ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊のつぶやき

10/24

山形県三川町

9月1日(日)、第6回学びBARを開催しました。
学びBARでは、多彩なゲストを招き、さまざまな視点から三川町、庄内地域の方々の交流を深めようと講話や講座を開催しています。
私は庄内に来てから、庄内はさまざまな作家のゆかりの地域であることを知りました。そこで、今回は芥川賞作家の羽田圭介さんを三川町文化交流館(アトク先生の館)に招いて、講話と交流会を行い、約120人の方々にご参加いただきました。
羽田さんは、私の大学時代の同期であり、また、羽田さんのお父さんが鶴岡市大山の出身であることから、庄内にゆかりのある作家として、学びBARのゲストにふさわしいと考えました。
講話では、なぜ作家を目指したのか、どうやって芥川賞を受賞したのかなど、その成功の裏側にある努力や秘訣について語っていただきました。
講話後には、サイン会と写真撮影会をしたり、来場者から質問を受けてパネルディスカッションを行ったりと、コーヒーやお茶を片手に、イベントのために用意したこだわりのお菓子を食べながら、ゆったりとした時間を過ごしました。
イベントにご参加いただいた皆さま、ご協賛企業様、イベントの運営にご協力いただいた企業様、スタッフとしてご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

※ご協賛企業
(株)まいすたぁ、(株)竹原田ファーム、(有)大井餅や、(有)庄内協同農産、TMKプロモーション(株)(敬称略・順不同)
※ブログに写真付きでイベントレポートをアップしていますので、ぜひご覧ください。

このコラムを書いている人:三川町地域おこし協力隊 伊藤秀和(いとうひでかず)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU