ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

認知症サポーター養成講座のご案内―認知症を学ぼう

8/29

山形県三川町

認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の方や家族を温かく見守る応援者のことです。そのうえで、自分のできる範囲で活動していただきます。この認知症サポーターを地域にたくさん増やし、認知症の方への理解を広げ、安心して暮らせるまちを住民の手でつくろうと、全国各地で養成講座が行われています。
町では、この養成講座や研修会を通じて認知症を正しく知ってもらう機会を設けています。昨年度は町内会での健康まつりやサロンを小学校で実施しました。身近なグループで、認知症について一緒に学び理解を深めましょう。

開催時期:5月~令和2年3月
時間:約1時間~1時間半
内容:「認知症とは」「認知症の方への接し方」などの講話のほか、寸劇・紙芝居等を取り入れることもできます。
対象:町内会、老人クラブ、学校、PTA、企業、その他関心のある方
開催場所:町内会の公民館、学校、企業の会議室など
人数:1グループ10~50人程度
費用:無料(会場使用料が必要な場合は、申込者負担となります)
申込み・問合せ先:三川町地域包括支援センター(役場健康福祉課内)
【電話】35-7031

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU