ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊のつぶやき

7/23

山形県三川町

三川町地域おこし協力隊の直近の活動について紹介します

少し前のことになりますが、7月22日(水)、「にこにこカフェ」に参加してきました。
にこにこカフェは、認知症予防のため、高齢者や地域の方々がお茶を飲みながら交流する場で、町内で認知症サポーター養成講座の講師を務める「にこにこメイト」の皆さんが中心となって開催されています。
にこにこカフェでは、参加者の皆さんが楽しめるよう、にこにこメイトの皆さんが毎回さまざまなアトラクションを用意しています。今回は、往年のアイドルに扮(ふん)して行う寸劇「ご長寿早押しクイズ」や、体操などを一緒に行いました。
お饅頭とお茶を傍らに、にこにこメイトの方々の笑いにどん欲な演技を見ながら終始笑いっぱなしの楽しい時間を過ごしました。
笑うことは、免疫力アップや脳の活性化、運動効果などが期待できるとも言われています。「笑う門には福来たる」ということわざがあるように、参加者の皆さんの笑い声に包まれながら、それを実感できるような楽しい場でした。
大人になると子どものように本気で笑える機会が減ってしまうように感じますが、にこにこメイトの皆さんのように、地域の方々と一緒にいつまでも笑い合える場を大事にして過ごしていきたいですね。

このコラムを書いている人:三川町地域おこし協力隊 伊藤秀和(いとうひでかず)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

地域おこし協力隊のつぶやき

16/23

鳥取県南部町

■人生で1番、竹に穴を開けた1年でした(城貝隊員)
みなさんこんにちは!南部町地域おこし協力隊の城貝です。
そろそろ冬。今は12月初旬。例年のごとく、雪がどのくらい降るのかとそわそわしています…。
さて、今回のつぶやきでは「自分の写っている写真の話題を」と言われたのですが、自分が撮ったものを見ると生きものか酒くらいしかない…地域おこし協力隊の活動の中で行っている竹あかりの写真があったので、こちらについて少しだけ。
今年は地域のイベントや雑誌の体験ツアー、竹林活用など色々な場面で竹あかり作りをしました。竹あかり作りは個人的にも楽しく、皆さんに教えながら自分もすごく楽しんで竹用ドリルで穴を開けまくりました。今年のさくらまつりでも竹あかりをかざりたいなーと考えています。
体験希望の方は城貝まで連絡をお願いします。

問い合わせ先:南部町観光協会
【電話】30-4822

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU