ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

朝の子どもたちの交通安全は私たちが守っています

10/21

山形県中山町

いよいよ学校の新学期が始まりました。入学式を終えたばかりの1年生も、お兄さん、お姉さんと一緒に通学班で登校しています。朝の通学の時間帯は、交通量がとても多くなりますが、交通事故から子どもたちを守るために、交通指導員が活動しています。
今号では、指導員さんたちのお名前、( )内はお住まいの地区、(1)担当場所、(2)日ごろからの思い等をご紹介します。

■横山洋一指導員(文新田)
(1)文新田公民館前丁字路(2)車が完全に止まってから横断させるように気をつけています。子どもたちが元気に登校する姿が自分の元気のもとです。

■浦山吉夫指導員(下川)
(1)薬王堂前押しボタン式信号機T字路(2)信号が新しく設置されましたが、「青信号になっても左右の車が止まるのを確認しよう」と子どもたちに注意しています。

■増川喜久彌指導員(あおば)
(1)あおばセブンイレブン十字路(2)たまに信号無視の車がいるので、慎重に確認して横断させています。班長を中心に、1列に隊列になって、笑顔で通学してください。

■小野正人指導員(柳町)
(1)ラビットハウス角十字路(2)1人ひとりの名前を覚えて、毎朝、話しかけながら交通指導を行っています。日々の子どもの成長を見るのが楽しいです。

■児玉房夫指導員(上町)
(1)新田町内藤ガソリンスタンド前(2)子どもたちのほうから元気なあいさつをしてくれるので、こちらも1日気分がよいです。これからも続けてほしいと思います。

■渡辺起一郎指導員(元町)
(1)大日如来角十字路(2)交通安全班の列が広がらないよう、気をつけて指導しています。子どもたちが元気に通学するのを見送ることがやりがいです。

■井上政弘指導員(小塩)
(1)小塩押しボタン式信号機交差点(2)登下校時だけでなく、外で遊ぶときや自転車に乗るときは十分注意してください。子どもたちとの朝の会話が自分のやりがいです。

■穗積隆雄指導員(土橋)
(1)豊田小学校南十字路(2)子どもたちが安全に登校できるよう見守っています。下校時に、ふざけ合いながら歩く姿を見かけるので、気づいた時は、地域の方も声をかけてあげてください。

■鈴木俊悦指導員(金沢)
(1)金沢国道458号十字路(2)道路幅が狭く、歩道もないので、広がって歩かないように声をかけています。これからも前を向いて、気をつけて登校して楽しい学校生活を送ってください。

■髙橋好子指導員(梅ヶ枝町)
(1)菊地クリーニング角・町民グラウンド北十字路(2)毎日「いってらっしゃい」とあいさつをして、子どもたちの背中を見送っています。大人になってもあいさつのできる人になってほしいと思います。

■夛田利夫指導員(元町)
(1)八坂神社前十字路(2)きちんと信号を守り、車が止まってから横断するよう、声を掛けています。子どもたちが元気なあいさつで応えてくれるので、いつもさわやかな気持ちで1日を始められます。

3月1日には、中央公民館を会場に「交通指導員会議」が開催されました。いつもはそれぞれの立哨場所で子どもたちを指導している交通指導員の皆さんが集まり、活動報告を行いました。
また、中山駐在所の所長さんから最近の交通事故の状況についてお話を聴き、「一番大切なのは、毎日の子どもたちへの声がけです」という所長さんの言葉に、指導員の皆さんは大きくうなずいていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU