ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康のために

8/18

山形県新庄市

【早期発見・早期治療!がん検診】

今、あなたの体で何が起きているのか…。
1年に1回、特定健診・健康診査・がん検診を受診し、確認しましょう!

◇40歳を過ぎたら胃がん検診
最上地域は男女ともに胃がんによる死亡率が全国平均を大きく上回り、特に女性の胃がんによる死亡率は全国ワースト1位。新庄市の胃がん検診受診率は低く、亡くなる方が多い状況です。胃がんは初期症状がほとんどなく、発症に気が付きにくい病気です。早期発見・早期治療のためにも、40歳を過ぎたら胃がん検診を受けましょう。

◇集団健診時の検診料金
40歳になる方に加え、今年度は46・51・56・61・66歳になる方も胃がんリスク評価の検査料助成の対象となります。年齢ごとの検診料金は下表のとおりです。この機会に、胃がん検診・胃がんリスク評価を受けてみませんか。


※特定健診を受けていない方は採血料1,000円程度が加算されます。

◇胃がん検診豆知識
・胃がんリスク評価とは?!
採血によりピロリ菌の有無や胃粘膜の萎縮状態を確認し、胃がんになりやすいかの危険度を評価します。

・ピロリ菌とは?!胃粘膜だけに住む細菌で、感染すると継続的に炎症を起こし、胃粘膜を薄く委縮した状態にしてしまいます。胃がんの8割はピロリ菌への感染が原因といわれています。

・胃がんリスク評価を受けるには?!胃がん検診のオプションとして受けることができます。胃がん検診を申し込んでいる方は、検査当日に受付でお申し込みください。

【なくそう、望まない受動喫煙。】
5月31日は世界禁煙デー5月31日~6月6日は禁煙週間

2018年7月に健康増進法の一部が改正されました。これにより、2020年4月の全面施行に向けて受動喫煙を防止するための施策が段階的に進められています。望まない受動喫煙を防止するための取組は、マナーからルールへと変わります。マナーであってもルールであっても、健康への影響が大きい子どもには特に配慮が必要です。

◇家族に喫煙者がいる子の尿中発がん物質量
換気扇の下で吸っても………………10倍!
ベランダで吸っても………………………2倍!

◇受動喫煙により子どもに起こる病気
体・脳の成長阻害、乳幼児突然死症候群、肺の発達阻害、肺炎、中耳炎、ぜんそく、治らないせき、虫歯、将来のがん、心臓病など

◇2020年、受動喫煙のない社会を目指して ~たばこの煙から子どもたちを守ろう~

◎詳しくは、健康課健康推進室へ。
【電話】29-5791

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU