ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

町長歳時記 (169)

1/24

山形県朝日町

■チャレンジ・つながり・希望
~町民が活躍し笑顔あふれるまち~を目指して!

新型コロナウイルス感染症の拡大により、世の中がまるで一変してしまいました。マスク、手洗い、うがい、さらには不要不急の外出を避けるなど、新しい生活様式を心がけて日常生活を送っています。しかしこのような状況が今までなかったのかと言えば、そうではありません。ペスト・天然痘・スペイン風邪など世界中を巻き込んだパンデミックは過去にも経験しています。死に怯え、先が見えない恐怖に怯えながらも人類はこの危機を乗り越え、たくましく新たな時代を切り拓いてきました。それは厳しい時代であればあるほど、人間の持つエネルギーが凝縮され、その爆発力が時代を革新させ全く新しい価値観の生活様式に激変させてきたのです。このように人類は危機を契機に、さらに進歩した世の中を築いてきました。
人間が人間を信頼し、手を取り合って互いに寄り添い励まし合って生きていく。そんな人間本来の生き方が今問われていると思います。接触することも言葉を交わすことさえも遠ざけてしまう世の中が、果たして本来の私たちの暮らし方であったのでしょうか。人は一人では生きてはいけない。家族とそして地域とさらには社会全体とつながりを持って生きています。一人一人がその地域の、社会のかけがえのない一員として、互いに理解し、認め合って生きていく。これこそが、私たち人間の生き方であると思います。「誰かのためになっている」そう実感できた時、私たちは真の幸せを感じ、生きがいを感じることができるのです。
「チャレンジ・つながり・希望~町民が活躍し笑顔あふれるまち~」正にこれこそが私たちが目指すコロナ禍後のまちづくりであります。

朝日町長 鈴木浩幸

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU