文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちレポ Town Topics

10/23

山形県朝日町

■12/14 笑うことが元気の源
語りの会つむぎ 杉山元気クラブで公演
12月14日、昔話を守り伝える活動を行う「語りの会つむぎ(成原千枝代表)」による訪問上演が、杉山公民館で行われました。
杉山元気クラブ(浅岡定一代表)の活動日に合わせて、5人のメンバーが訪問。民話劇「若返りの水」や昔話語り、花笠音頭など、楽しい出し物が披露されました。成原代表は、「コロナ禍で楽しい話題が少ない昨今ですが、今回笑顔を見ることができて嬉しく思います。みなさんの笑顔をもらって私たちも元気をいただきました」と語っていました。

■12/21 オンラインで繋がる朝日町と台湾
日本・台湾お正月料理比べ大会
12月21日、台湾出身で町のインバウンド推進員である林以真(りんいしん)さんが主催する日本・台湾お正月料理比べ大会が松本亭一農舎で開催されました。このイベントは台湾の方とオンライン上で繋がりながら2か国のお正月料理を食べ比べ交流するというもの。参加者たちはテレビ画面を通してお互いの文化の共通点や違いについて理解を深めました。料理を食べ比べた参加者は「台湾の料理は日本料理には無い独特の香りと味で、なじみはありませんがおいしかったです」と笑顔で話してくれました。

■12/26 朝日ふれあいスポーツクラブ
カローリング体験教室
12月26日、町民体育館を会場に朝日ふれあいスポーツクラブが主催するカローリング体験教室が開催されました。カローリングとは、氷上で行うカーリングを室内で気軽に行えるよう日本で考案されたニュースポーツです。年齢や性別、体力に関係なく、室内で行うため天候に左右されることがありません。参加者は「初めてプレイしたが、想像以上に面白く、またやってみたい」と笑顔で話していました。
町ではカローリング用品(1セット)の貸出しをしています。希望する方は町教育委員会(【電話】67-2118)までご連絡ください。

■12/29・30 剣の道は人をつくる道
朝日少年少女剣道錬成大会
町体育協会が主催する朝日少年少女剣道錬成大会が12月29日と30日にかけて、大谷小学校体育館を会場に開催されました。令和2年は新型コロナウイルスの影響により各種大会が中止となり、練習の成果を発揮する機会が無かったことから企画された今大会。大会には町内の小中学生約20人が出場し、29日は個人戦、30日には一般も交えての混合チームによる団体戦が行われました。出場した子どもたちは白熱した試合を繰り広げ、令和2年の締めくくりにふさわしい大会となりました。

■1/16 保護者が見守る中、堂々のステージ発表
あさひ保育園 あさひっこ発表会
あさひ保育園のあさひっこ発表会が1月16日、あさひ保育園あさひっこルームで行われました。園児たちは家族らに見守られる中、この日のために練習した劇や踊りを披露。クラス毎のテーマに合わせた衣装を身にまとい、元気に躍動しました。保護者たちは堂々と演技する姿に釘付け。観覧後は園児たちの成長に感動していました。発表後には、園児たちへのごほうびにプレゼントが用意され、緊張が解け、達成感にあふれた笑顔で受け取っていました。

■1/16 屋内で楽しく体を動かそう
コンディショニング教室
屋内で楽しく、効率的な体の動かし方を学ぶコンディショニング教室が1月16日、宮宿小学校体育館で行われました。ジュニアマラソンクラブ会員と町内スポーツ少年団員約30人が参加しました。講師は町とまちづくり事業で提携を結ぶミズノ(株)の協力で、ミズノフィットネスインストラクターの井上響氏。遊びの要素を取り入れたサーキットトレーニングをメインにウォーミングアップやストレッチなどを子どもたちに指導しました。参加者の1人は「思いっきり運動できて楽しかった」と笑顔で話していました。

■1/15・18 毎年好評の手づくり教室
みんなで味噌づくり講座
町農業委員会の女性農業委員が企画・指導する味噌づくり講座が1月15日と18日の両日に町開発センターで行われ、18人が参加しました。女性農業委員の認知度・地位の向上等を目的に実施し、今年で4年目。1日目は味噌の材料となる米麹(こうじ)をつくり、2日目にその麹と蒸した大豆、塩を混ぜてミンチにして味噌を仕込みました。
毎年参加している方は「昨年よりも麹づくりがうまくいったので今年はよりおいしい味噌ができるのではと期待しています」と話していました。

■1/21 昔話で「聞く力」を身に付ける
あさひ保育園で昔語り
1月21日、子どもたちの聞く力を育てる「昔語り」があさひ保育園で行われました。この会は「語りの会つむぎ(成原千枝代表)」により行われ、保育園で定期的に開催されています。令和2年度は4回目で今年度最後の開催。いつもは3歳児クラスから上の園児が対象でしたが、今回は初めて2歳児クラスの園児もお話を聞きました。成原代表は、「子どもたちは目も耳もこちらにしっかりと向けてくれて、集中して上手に聞いてくれました」と笑顔で語っていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU