文字サイズ
自治体の皆さまへ

朝日中学校「アルミ缶回収ボランティア」収益金で町内4つの福祉施設へ車椅子2台等を寄贈

12/23

山形県朝日町

朝日中学校では平成26年から、生徒会活動の一環として、地域に呼びかけて集めたアルミ缶を資源として換金し、そのお金で購入した車椅子等を町内福祉施設に贈呈する活動を続けています。
今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、アルミ缶を直接学校に持ってきてもらう方法に変更し、回数も例年と比べ1回減らしての実施。2回の収集で3,030キロを回収しました。12月21日、活動の集大成となる贈呈式が同校で行われ、町内4つの福祉施設(和合荘、ふれあい荘、明鏡荘、グループホームあさひ)に、車椅子2台と歩行器1台、非接触型体温計3個が贈られました。
式では、生徒代表で鈴木聖人さん(助ノ巻)が「町の皆さんのご協力のおかげでたくさんの福祉機器を贈呈することができました。これからも活動を継続し、地域の一員として貢献していきましょう」とあいさつ。続いて4施設の代表者がそれぞれ謝辞を述べました。
「コロナ禍で実施できるか心配でしたが地域の皆さんの協力で生徒たちの『社会貢献』の思いを無事形にできたこと、本当に良かったです。地域のために自分たちができることをがんばる意欲にもつながると思います」と語る朝日中学校の原田正明校長先生。生徒たちのがんばりに年々協力者が増えている当活動。生徒と地域との交流も年々深まっています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU