文字サイズ
自治体の皆さまへ

キラリ金山びとNo3

17/20

山形県金山町

■いろんなことをやってみる
みんなと交流して楽しく生きていく―
西田和平(わへい)さん(83) 羽場

「病気にならないで、みんなと一緒にグラウンドゴルフを続けたい」。そう笑って話してくれたのは羽場地区の西田和平(わへい)さん。元気の秘訣は、いろんな世代の人と会話し、交流し、身体を動かすことだそう。
西田さんは、平成28年から有屋小学校の門松づくりの先生をしています。西田さんが門松を作り始めたのは、今から40年以上前のこと。自然の材料を使って何か作れないかなと興味本位で始めたことがきっかけです。それから、作り方や飾り付けなどを工夫し自分なりの門松を完成させました。今まで数えられないくらいの門松を作った西田さんも「男結びは大人でも力が必要で難しいんだ。それでも、有屋小の子ども達は楽しそうに作ってくれる。一緒に作ることが私も楽しいんだ」と、子どもたちとの門松づくりを振り返ります。他にも、気に入ったフレーズをメモし、置き物を作ったり、表札や看板を作ったりしています。その作品全てから西田さんの人の温かさが感じられます。
ものづくりの他に、力を入れている趣味がグラウンドゴルフや老人クラブ活動。たくさんの友人たちと交流し、お話しをすることで元気に過ごしています。「コロナの影響で集まることは難しくなったけれど、自分が楽しく活動できるのは、周りの人のおかげ。みんながいないと楽しめないからありがたい。これからも元気にいろんな事をやっていきたい」と笑顔で話してくれました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU