ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

マイナンバー制度

6/21

山形県飯豊町

「マイナンバー」で何ができるの?どうすれば交付されるの?
町内において、マイナンバーカードを所持される方は年々増加しています。今月号では、マイナンバーカードの利用や交付申請の方法について再度ご説明します!

◆マイナンバーカードでできること
(1)1枚で「本人確認」と「マイナンバー確認」マイナンバーを提示する際には、必ず本人確認書類も合わせて必要となります。マイナンバーカードは1枚で両方の確認ができます。

【マイナンバーの提供を求められるケース(例)】
▼勤務先
給与受け取り、厚生年金・健康保険の資格取得など

▼日本年金機構
各種年金請求・届出手続き

▼税務署
確定申告など

▼市町村
確定申告、子ども・医療・障がい関係手続きなど

▽運転免許証を持たない学生の方
▽運転免許証を返還された高齢者の方
→顔写真付きの証明書を持っていない方はマイナンバーカード1枚で本人確認が済むので便利!

(2)公的個人認証サービスを利用した行政手続きの電子申請
公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続きなどを行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を提供するものです。公的個人認証サービスを利用することによって、自宅や職場のパソコンからさまざまな行政手続きなどを行うことができます。
【例/e-Tax(国税電子申告・納税システム)】

(3)「マイナポータル」にログインして、行政機関による情報のやりとりを確認
マイナンバーカードを用いることで、政府が運営するオンラインサービスである「マイナポータル」にログインすることができます。マイナポータルでは行政機関などが保有する個人の情報や、行政機関間での自分の情報がやりとりされた履歴を確認することができます。

【マイナポータルの利用の際に必要なもの】
▼マイナンバーカード
▼パソコンまたはタブレット端末(USBケーブルを接続できるもの)
▼ICカードリーダー・ライター

◆マイナンバーカードの交付申請
交付申請は、みなさんに配布されている交付申請書を用意し、ご自身で申請することができます。申請後、役場から交付通知が送付された後、役場にお越しいただいて交付となります。また、役場では顔写真撮影や申請手続きの補助を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

◆交付申請は自分で簡単にできます!
1)郵便で
(1)個人番号カード交付申請書に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付けます。

(2)交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。

2)パソコンで
(1)デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。

(2)交付申請用のWEBサイト(マイナンバーカード総合サイト)にアクセスします。

(3)画面に従って必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

3)スマートフォンで
(1)スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。

(2)交付申請書のQRコードを読み込み、申請用WEBサイトにアクセスします。

(3)画面に従って必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

問合せ先:役場住民税務課住民室
【電話】87-0511
詳しくは、マイナンバーカード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU